参観日からの〜。

今日は小学校の授業公開でした。

午前中に出かけないといけない用事があったが

1年生の娘にとっては人生初の参観日なので、ちょっとだけでも顔を出してやろうと

1時間目が始まる前から、前のめりで学校へ。

 

1年生、まだまだ自由な男子が多くて柊太の3年前を見るようだ…。

他人様の子なら微笑ましく眺められるが

本人(その子の母)はヒヤヒヤしていることでしょう。

「どんどん落ち着いてくるから安心して」と菩薩のような顔で言ってあげたい。(余計なお世話)

 

その後、4年生の教室へ。

京香のクラスが「1たす9で、ゴマまんじゅう(10)!」(なにそれ)とか

やってるのを見たあとでは

 

「短歌・俳句」を習う4年生の息子のクラスがものすごく大人に見える。

 

『石走る 垂水の上のさわらびの 萌え出づる春に なりにけるかも』

 

先生が「『さわらび』とは『わらび』のことです。みなさん『わらび』ってわかりますか?」と

皆に聞いている。チャンス!さっそく柊太チャンスきた!!

 

 

「わらび餅」のくだりまで発表せえーーーーーーーーー!!と

心の中で叫ぶ私をよそに、鬼沈黙状態の息子。

先生の質問すら聞いてないとみた。

誰も反応しないので「わらびというのは…」とさっさと自分で答えを言っちゃう先生。

次に「垂水」は「滝」のことだと写真を見せながら説明し始める先生に対し

 

 

それが授業公開のハイライトでした。

誰が菩薩の顔で「安心して」やねん。

 

とっとと学校を抜け出しイラストレーター友達の

フクチマミちゃんの新刊出版記念イベントに向かう。

 

フクちゃん渾身の一冊『晩ごはん症候群(シンドローム)』

晩ごはん作りに疲れている、嫌気のさしているママやパパの

救世主になるこの本は、料理のコツはもちろん

晩ごはん作りを嫌にさせている「思い込み」を取り払ってくれます。

 

 

毎度いい本を作るよこの人は。

この本、誰よりもダンナに読ませたいわ…。

↓特にこのページ

 

うちも土日は料理してくれるけど

たっかい材料買ってきて「何時間台所おるねん!」というくらい

ゴチャゴチャなんかをしてるんだけど

ありがたいのは確かなので何も言えねえ。

そんな人多いんじゃないかな。

 

そうそう、フクちゃん

先日BROCCAで購入してくれた『domaci』のピアスをつけて

トークショーに挑んでくれたよ!ありがてえ〜。

 

また買いにきてね♡