下調べは大事だが、とても嫌い。

土曜が学校公開だったので本日は代休。

駒子も保育園を休ませて二度目の『キッザニア』に行って来た。

 

制服姿の我が子はもちろん、

他人様のお子の仕事している姿に目頭が熱くなり

どんだけ涙腺ガバガバなんかと思った。完全に焼きが回っている。

 

 

子どもらずっとテンション高く、本当に楽しそう。

朝早く起きて通勤電車に揺られ、連れて来た甲斐があるわ…。

ただ、私、絶賛ダイエット中で月曜は断食。

子ども達がモスチーズバーガーにかぶりついている間

嗅覚も視覚もシャットアウトし、心を無にしておりました…。

 

 

しかし、全然計画も練らず行ったもんだから、前半かなり時間をロスしてしまった。

「ウラ技」的な記事など読んである程度準備しておいたほうがいいよね…。

 

今日はお店をはっさんにおまかせしてましたが

今週は週末と木曜日以外開けております。(ほとんど閉まってるやんけ)

 

そうそう、先週『Hanako ママ』のおでかけコラム更新しています。

 

 

前回キッザニアに行った時のことも、当時(2年前)描いているので

よかったらそちらも〜。→

この時も無計画で突撃したことを反省していたくせに今回も同じ轍を踏む私。

せめて自分の書いたこのコラム読んでから行けば良かった…。次回こそ!

 

 

 

渋谷ぶらぶら節。

今日は学校公開で授業をチョロッと見た後に

久しぶりに代官山へ。

 

お店でピアスとイヤリングを取り扱いさせてもらっている『cadre noir』。

デザイナーK本さんは『GREEN-EYED CREATION』という活動もしており

そちらはカラフルなアクセサリーとはまた違うモノクロでゴシックな作品がメイン。

スカーフやトートバッグなどで展開されている。

 

その原画を代官山のSHOP『8eight』で展示されているというので

観に行ってきました。

 

 

この馬の作品欲しかったなぁ…(売約済みでした)

 

お店の雰囲気とも抜群に合っていてとても素敵な空間に。

じっくりと見る原画は0.28mmのボールペンで緻密に描かれた点描画で

思わず行きを止めて見入ってしまう。気の遠くなるような作業…。

 

デジタルの作品もいいけど、やはり生の絵の力は違う!

めちゃくちゃカッコイイ。(ちなみにK本さんもカッコイイ女性ですよ)

 

会期が明日までなんで今更紹介してもなんですが…

渋谷方面へ行くことがあれば、ぜひ実際に見てみてください。

 

その後、前から行きたかった『Aquvii』に。

(このお店は『Planet Opera Theater』のヨナさんに教えてもらった)

作家さんもののアクセサリーや雑貨、アンティーク、インテリアがごちゃ混ぜで

隅々まで見ていたらめっちゃ長居してしまった。

 

 

 

いつもイヤリングだと買うのを諦めるのだが、あまりに可愛いので

買ってしまったアンティークイヤリング。
他にも『CARBOOTS』などのスキなお店をぶらぶらしたんだけど
買い物…本当に楽しいし本当にスキだな!と改めて思いました!
趣味が「買い物」ってアホっぽいけどな…。「経済活動」にしておこう…。

 

 

ぼくらの10年間戦争。

どうもどうも。

突然、Facebookで「いいね」やコメントが記入できなくなり

急速にFacebook離れしているカツヤマです。

なんなんもう。Mac買い替えるしかないんかい。

 

ところでみなさん、木曜夜の『モンテクリスト伯』は見ていますか?

海外小説が原作だからある程度心づもりはしていたけど

なんつーか設定に無理がありすぎて、1話見るたびにツッコミすぎて疲れます。

しかし、どれほど疲れようと新井浩文の登場でお釣りがくるので

見れば見るほど儲かるしくみになっている。オススメ!

 

そんなことより、ですよ!

2018年春、我が家に革命がおこりました!!

 

とりあえずイラストレーター友達の熊野友紀子のツイートをご覧ください。

 

『こっちは無理かどうかすら問われてねえんだよ!』

 

このパワーワードの威力…。

さっそくダメ元でダンナにお願い。

 

 

そうしたら「水曜なら…いいよ…」との言質をとりました!!!

「絶対無理ちゃうやんけ!できんのかい!!!」とも思ったけれど

そこは言葉をグッと飲み込み、感謝感謝ですよ。

 

この時ほどダンナがかっこよく見えたことはありません。

パタリロでいうところのコレ↓です!

 

その間わずか0.05秒(宇宙刑事ギャバンより)でしたが。

 

私もこの10年、本当に爪で削るようにして少しずつ権利を獲得してきたが

(ゴミ捨て、保育園のお送り、朝食の片付け、掃除機などなど)

この「水曜日のアフター5」はめちゃくちゃデカい!!!

 

 

というわけで先月はすでにダンナの予定が入っていたので

今月から水曜夜は私のものになります。

その記念すべき第1回目が明日…。

 

仕事帰りに一人で呑みにいこうか、遅めの上映の映画を観に行こうか、

と今からワクワクしている。

 

くまのん…本当にありがとう。(くまのんにはこの時もお世話になっている)

くまのんが獲得したのが水曜なら一緒に飲みに行こう!ごちそうさせてくれ!

 

実家に帰るとフタが開く。

やぁやぁ、京都の実家に帰ってきましたよ。

しかし明日には大阪のダンナの実家へ移動するので

友だちと飲みに行くこともできないんだがな。

 

実家に帰ると、子ども達は「あき!あき!」と

2階のあきおじさん(私の兄)の部屋に入り浸って

全然下に下りてこない。じいじが寂しいだろうが!

 

それにしても兄は、幼少の頃は妹(私)に対してジャーマンスープレックスをかけるか

500円を握らせて、まぁまぁ遠いたこ焼き屋までたこ焼きを買いに走らせるかでしか

コミニュケーションを取って来ない、血も涙もない男だったのに

甥っ子姪っ子には苦笑いをしつつ遊んでくれているとは、どういうことか。

「人間老いると丸くなる」を目の当たりにしてますよ。

 

息子や娘の相手をしてくれるのは嬉しいが

反面「その優しさをなぜ妹(私)には発動しなかったのか」という

嫉妬のような怒りのようなものも、うっすら湧くのでした。


私はまた同居の祖母にも冷たくされていたのだが

家族の中に自分を嫌っている人間がいるというのはなかなかツラいもので

自分の性格の形成に少なからず影響を与えていると思う。

(良い部分にも悪い部分にも)

 

これが祖母であって、親でなかっただけマシだとは思うけど。

 

自分の子どもにはそういう思いをしないで

育ってほしいな〜とつくづく思うのでした。

 

…って、あれ?後半暗くない?大丈夫?

 

 

いいお母さんになれない。

お店もイラストの仕事もヒマだ。

皆さん大型連休をとっているのか

平日にもかかわらず、メールも電話も全然来ないしとても静かです。

 

GW前半は都内でお出かけなどしましたが

後半は今晩の夜行バスで関西に帰り、日曜まで過ごす予定。

子ども達は初めての夜行バスなので、帰るだけでちょっとしたイベントだ。

 

ダンナが先日「関西で潮干狩りをしよう」とか言ってたけど

なんでも貝毒が流行っているらしいというのを

昨晩、柊太から聞いた。

 

「工場排水がキレイになりすぎて、微生物がどうのこうの…」と

貝毒の説明を受けるも興味がなさすぎて

「はぁはぁ」つって聞き流す。

ようやくその話が終わったと思ったら今度は

元素の密度の話をし出したので、私は完全に死んだ魚の目になっていた。

 

みんな子供の話はちゃんと聞いてあげていますか。

 

わたしはだいたい聞いていません。(ごめん)


 

アクセを失くすと半年はひきずる。

先週半ば、通勤中に大のお気に入りであったピアスを落とし

かなり凹んでいたところ、本日もおでかけの際に

ネックレスのチェーンが切れたようでトップを落としてしまった…。

 

 

これがテリーマンの靴ひもなら、仲間の身になにかおこった知らせだが

私のネックレスが切れてもトップが落ちるだけでとくに何もない。私だけが不幸なのだ。

それならまぁいいか。いや、よくない。全然よくないだろ。

 

この悲しさを紛らわせるために、おでかけの帰りに「貴和製作所」に寄って

丸カンとヤットコを買い、切れたネックレスを繋げてみたが、そこにトップはないのでした。

なんの意味もねえ。

 

もちろん「ハサミさん」も試してみたが、見つかる気がまるでしないので

今後、蚤の市に行くときは「馬のトップ」を探してみようと思います。

 

誰か「ちょうどいい馬の首(本物以外に限る)があるよ〜!!!」って人はご一報ください。

 

↑ポーチと今日のピアス。

とにかく馬が好きなんですよ…。

ダイエットを(性懲りもなく)始めたが、またそれは別の話。

一週間以上も更新していなかった。

なんだろう、最近忙しいのだが仕事の依頼が多い訳でもない。

勝手に「今年は映画を50本劇場で観る」という課題を作ったもんだから

それに時間を持っていかれている気もする…(要は遊びすぎ)。

 

ちなみに今週観た映画↓

 

「女は二度決断する」この方の感想がとてもよかったので、映画を観た人はぜひ!

二度目の理由はそういうことなんかーーーー!と!より心をえぐられますよ。

そんなふうで、映画は順調ですが「本も50冊読む」がなかなかできないのでした。

読みかけの本がいっぱいあるよ…。ひとつひとつ片付けよう。

 

というか、通販の準備はいつするんだ…。

 

 

あと『日経Dual』で連載している「学童男子は今日も行く!」更新しています。

今回で最終回。一年間ありがとうございました。

 

 

これまで連載などは自分のネタを描くことが多かったので

キャラクターを使って話を考えるのは、ほぼ初めて。とてもいい経験になりました。

反省点はいっぱいあるけど、とくに「人物の描き分け」が全然できなかったとこだろうか…。

もっと個性をつければよかった…。

 

また、こんな機会があれば反省点を活かしたいな〜。

 

「元にもどしやすい」ことが大切!

京香が通学路に落とし物をしたので

登校の際に探してやろうと、一緒に家を出たのだが

「お母ちゃんと歩くの、恥ずかしい…」と言われましたよ。

 

子どもの親離れに対して、日々、戦々恐々としており

最近のブログにそんなことばっか書いてますが

 

未就学児のお母さん達に伝えたいのです。

『甘えてくれるうちが華だ!』と!!

 

さて、イラストレーター友達のフクちゃんことフクチマミちゃんが

またコレ、売れそうな新刊を出しましたよ〜。

 

 

『散らからないしくみ』

 

小さい子がいて時間がない、片付けた5秒後に散らかる、

オシャレじゃなくていい…スッキリした家に住みたい!と思っている

お母さんにオススメですぜ。

 

この本を読んで片付けのモチベーションが上がりまくった私。

 

 

うっすらストレスを感じていた押し入れの改革に着手しました。

ひっどい状態の押し入れの写真を撮っておこうと思ったのにスッカリ忘れていた。

 

 

 

代わりに絵で描いてみたけど、何がなんだかわからんね。

無理矢理文字で「スッキリ」なんて表現してますが

実際にかなりスッキリしたんですよ!気持ちええわ〜。

 

次はこの家のガンと言ってもいいオモチャコーナーに着手するぞ〜!

フクちゃん、サイコ〜!

心の準備が!

柊太はすっかり親離れ段階に入ってしまったが

(こっちの子離れがついていかれてないけど…)

私にはまだ「京香」と「駒子」という

「可愛い盛り」とは言いがたいが、それでも

「おかーちゃん」「おかーちゃん」と寄って来てくれる

めんこい娘たちがおるのですよ!

 

…と思っていたら、ここ2、3日で京香が私と

寝てくれないようになった…。なんやねん急に…。

 

心のダメージ、もう少し分散させてほしい…。

 

でもいいの…。まだ100%私を必要としてくれる

「駒子」という存在がいるから!!!!!

 

しかし、駒子ですら時間の問題だな〜。

駒子が親離れするまでには、子離れ上級者になっておきたい。

鍛錬!!!

 

しかしこれが成長。

昨日『探偵ナイトスクープ』の録画観てたら

中学生になる息子が可愛くて仕方のない母親からの依頼で

「思春期で母親につれなくなった息子を昔のように抱っこしたい」というものだった。

 

 

さすがにここまでやろうとは思わないけど

あらゆる方法で息子に抱きつこうとする私。

やればやるほど嫌われるのはわかっているのに…

なんで止められないのか、これが母親という生き物の性なのか。

 

 

そんな息子と、今日は眼科の受診があって

久しぶりに2人で出かけたんだけど、

歩いている時に一瞬、息子が腕を絡ませてきた。

 

すぐに解いたのだけど、私は嬉しくてニヤニヤしていた。

 

人の服で汗を拭くな!!!

 

あぁ、寂しいな…。

「おたーたん!おたーたん!」と泣きながら追いかけてきたのは

ほんの昨日のことのようなのになーーーーーー。