新刊よろしくです。

毎日「あーーー、しんどーーーー」って10回くらい言ってる。

朝起きて間もないうちから、つい口に出してしまい

今朝も子どもに「また言ってる」とツッこまれた。

子ども達に罪はないが、しんどいもんはしんどいのじゃ…。

(ちなみにため息は1日100回くらいついている)

 

今日は人生3回目、休校以来初の家出をしてしまった。

(と言っても2時間ほど仕事場に逃避しただけだけど)


餃子を娘二人と一緒に包みつつ「家出してごめんね」と謝りました。

その頃、ヘッドホンをしているので私が帰ったことにも気付かず

電話で友達に「母は家出中ですわー」と報告しているヤツが一名いたのであった…。

 

さてこんな時になんですが、本日新刊がでましたよ。

 

『東京アンティークさんぽ』

 

 

何日も前に版元さんから本を送ってもらっており

「宣伝せねば!」と思いつつ、結局お知らせが発売当日になってしまった。

 

「小説推理」で2016年から月一連載で書いたものをまとめたものです。

1回が4Pと少ないので「さすがに単行本にはなるまい…」と思っていたが

3年半かけて40カ所以上も回り、めでたく一冊になりましたよ!

 

双葉社での私の本はいつもTHROBの鈴木さんがデザインを担当してくれるのだが

今回もカッコイい一冊に仕上げていただきました。

レモンイエローがおしゃれじゃー。

 

今はどこの骨董市もお休みしてますが

コロナが終息した暁には、ぜひ!市に繰り出していただきたい。

それまではこの本で少しでもおでかけ気分を味わってもらえたらと思います。