ため息の出る毎日。

ようやく自由研究に着手し始めた息子。

 

先日は『縄文展』も一緒に行ったし

私が図書館で借りてきた縄文関係の書籍もいくつか読んでいたので

「自由研究は『縄文』一択であろう…」と思っていたのに

 

最終的に息子が決めた研究は『世界の脱獄』でした…。なぜ…。

富田林市の影響なのか。

 

うん、まぁ面白そうではあるのでいいけどさ。


 

テーマも決まったし、私が手伝ってやれることは

材料を買いそろえてやることくらいだ!と

今日さっそく、文房具屋で方眼紙や模造紙、ポスカなどを買って帰ってきた。

 

模造紙はかなり大きいので丸めてもらった筒状のそれを

よれたり、凹ませたりしないように気をつけて持ち帰る。

 

 

うんこちびるほど、怒っておきましたけどね。