昨晩の柊太くん(9)。

おぐらなおみ大先生を愛する柊太が、先生の新刊を読みながら

とか言ってくるので、おぐら先生のように4コマブログにしてみました。

ネタが弱くてすみません。

以前息子に「なぜ『ごんたイズム』の連載が終わったのか」と聞かれ

「柊太が大きくなってきてネタがなくなったから」と伝えたのを受けての

上記の発言かと思われる。

本人はどうやら続けて欲しかったらしい。

そんなおぐらなおみ大先生の新刊はこちら!

(先生、宣伝2回目なのでビールおごってください)

 

 

自分の宣伝もしておくと

『Hanako ママ』のおでかけ連載が更新されております。
あと今週の水曜には『お買い物交換日記』も更新しているよ。
今回は私でぃーす。

はさみさんは神。

今、インスタで不定期に『店長日記』をあげているのですが

(つってもまだ6回しかあげていない)

先日アップしたのがコチラ↓

 

 

あまりにショックで駒子の言葉も許容できない俺…。

 

 

Fecabookでもその店長日記をアップしていたら

知りあいのライターさんが「はさみさん」のことを教えてくれたのです。

 

『探し物が絶対見つかるはさみさんおまじない』

 

おまじない…やるなんて『My Birthday』読者だった頃以来だよ!!!!

 

 

おまじないと言えば、好きな男の子の名前をテストの名前欄に書いて消してから

自分の名前を書くと両思いになるというおまじないを信じて

好きな子の名前を書いたはいいが、書き直すのを忘れて

先生に上から赤字で私の名を書き直されたうえに

(その子は違うクラス&テストを集めた席順で私だとバレた)

そのまま持ち帰り母親にも見られるという

私の小学校4年生の黒歴史を思いだしつつ

藁をもすがる思いではさみさんにお願いしましたよ…。

 

これでいいのか、42歳…。

(先日のブログで自分は41歳と思い込んで「41歳」と書いていたが42歳でした)

 

 

そしたら何だか「あ…こりゃ見つかるな」という自信が湧いてきて

早速帰宅後、家の中を軽く調べたら…

 

あっさりみつかった。

 

 

台所の隅っこに転がってました。

マジか!いや、でもなんか見つかる気はしてた!!!!!

 

もう二度と離さないメイソンの指輪

僕は君をずっと守っていくぅ〜これからもずうっとそばにいて〜!

 

つって山根康広の『Get Along Together』を思わず熱唱しましたよ。

 

ピアスとかネックレスとか指輪ってなくすと

本当にダメージデカいですよね〜。

 

「外に落としてたら終わり…」と思った時に

私の想像の世界にいたパクった女の人に今、謝りたい。

お前はそんなヤツじゃなかったよな!と!

 

 

というわけで大切なものをなくした人はぜひ「はさみさん」にお願いしてみるといいよ。

私は今後「はさみ」のことは「はさみさん」と呼ぶことにしました。

新刊が出たのですよ。

ついに〜出た出た〜ついに〜出た〜!ァヨイヨイ!

我らが憧れ、天才作家のおぐらなおみ先生の新刊が出ましたよ〜!
「我らが」の「我ら」は「私」と「息子」です。
息子はおぐら先生の大ファンなのだ。
おぐら先生(以下おぐねえ)の作品はタイトルがいつも秀逸であるよ…。
そういや、おぐねえとその作品の主役である「こーちゃん(おぐねえのご子息)」に
会わせてやろうと4人でGWにご飯を食べに行ったことがある。
そのことをブログに書いたはず…と記事を探してみた。
2年前のGWの記事を見てもない。
「あれ?3年前だったか?」と2014年の5月の記事をみてもない。
…と思っていたら去年だった。
私の脳みそはねじれているのでしょうか…。
その去年の記事→
話を戻して、おぐねえの新刊!今回も裏切ることなくめちゃくちゃ面白い。
こーちゃんも、お姉ちゃんのまなつちゃんも
発する言葉のセンスが、こちらの思う3段階くらい上をいっている。
地頭がいいんだろうな〜。
それに比べてうちの子の普通なことよ…。
そんな普通の息子が選ぶ今回の1本はコチラ。
私が選ぶ今回の1本はコチラでございます。
なぁ…なんで私はこんなに写真ヘタなの…?
めちゃめちゃ笑って最後に
「子育てって本当に一瞬だよな…」と改めて思いちょっと切なくなったのでした…。
いい話を描くなぁ…おぐねえよ…。
あ、あと本日は『お買い物交換日記』の更新日です。
今週はゼリやんだよ〜。
たまには店(BROCCA)の話も書けよ…。

みんなかしこいフリをしているだけだ。

昼過ぎから体調が悪くなってきた。

関節がだるい。熱が出る前触れだろうか…。

 

それもこれも仕事場が鬼寒いからです。

とくに足元!早急に電気ヒーターを買おう。

 

 

さてこんな体調にあって41歳が思うことは

「寒いとなぜ風邪をひくのか」ということです。

NHK『夏休み子ども科学電話相談』に電話したいところだが

残念ながら今は夏休みではない…。

 

というわけで、ネットで調べたところ

「寒いと免疫力が落ちるからです」という

うん、何となく予想していた通りだな、という結果であった。

ついでに寒いとなぜ免疫力が落ちるかは

 

免疫力で重要な役割の白血球は体温が1度下がると

30%も働きが低下するんだそうな…。これは41歳ぽい。

 

低レベルついでにもうひとつ。

エアコンの設定温度を変えようとボタンを押したとき

たまに本体が「ピッ」と鳴らないときあるでしょう。

でもリモコンの表示画面は1度上がっている。

もう一度あげてみて、次は音がなった場合

本体は何度になっているかという疑問です。

 

 

これは音がなった時点で表示されている温度ということでした。

 

うん、これも何となくそうだろうなとは思ってたけど

「表示は26℃だけど、もしかしたらエアコンは25℃なのかも!?」と

疑っちゃうじゃないですか!疑ったことある人いるでしょうが!

 

今日送る予定のラフも描かずに

こんなどうでもいいブログを書いていたらますますしんどくなってきたので

帰って寝まーす。

こんな時に限って明日は朝から取材なんだぜ〜。いえ〜。

ささやか過ぎる喜び…。

「どんぐり飴で死にかけた話」を書こうと思ったけど

どんぐり飴がのどに詰まって死にかけた以外書くことがないのでやめます。

 

今日は京香が退院して依頼、初めての外来だったので

14時には店を出て、小学校で娘をピックアップしそのまま病院へ。

診察終ってその足で駒子を迎えに行き、自宅に戻ったのが4時半。

 

そこから夕飯の支度して皆で食べ

片付けたらまだ6時前だった!めちゃくちゃ嬉しい!

 

お風呂入って洗濯物を畳んで今まだ7時て!!!最高か!

 

夜に時間があるのは本当に嬉しい。(ちなみに就寝は9時半)

1時間ほど好きなことして、あとは京香と一昨日から始めた

ワークアウトをやる予定。京香の太りすぎが私以上にヤバい。

 

 

小学校1年生にしてデブの常套句言いだした。

コイツ、デブ人生まっしぐらだな。

 

そしてこの親にしてこの子あり。

我ながら「いつ飽きるんだ(もしくは、諦めるんだ)」と思う

ダイエットの話を今回もゼリやんとしている

『お買い物交換日記』本日更新です。

 


 

最近の駒子さん(3)。

 

私的には「パカッ!」じゃなくて「カパッ!」なのがツボです。

つんつんツノダ、つんつんツノダのテーユーゴー!

書くことがなかったので自分でお題でも出そうと

まわりを見たら「たわし」が目についた。

「たわし」にまつわるどうでもいい思い出をダラダラと書いていたら

保存もせぬままうっかり消去してしまい

あまりのショックにしばらくブログを書く気がおきませんでした。

 

 

代わりに「シャンプーハット」にまつわる思い出でも書こうかと思ったけど

「子どもの頃、CMを見てめちゃくちゃ欲しかったのに買ってもらえなかった」

という一文しか出てこなかったのでやめた。

 

 

シャンプーハット…いまも売ってるのだろうか。

シャンプーハットでCMうてるってスゴいな。

 

 

昔のCMで思いだしたけど

日曜日の朝に『ドラえもん』が放送されていた時の提供が

「ツノダ自転車」と「洋菓子のグリン」で、今もCMソングを覚えているけど

調べたら関西ローカルだったようだ。しかも「洋菓子のグリン」潰れてるし。

 

 

 

大阪環状線の横「玉造」辺りに工場があったように思いますが、倒産する前にシャッターに

「会社は賃金払え」見たいな労働紛争のような張り紙や社長の糾弾文章が張ってあったように記憶しています。
かなり昔で記憶があいまいですが

 

 

 

という「洋菓子のグリンはどうなった」という質問に対する知恵袋の回答を見つけて

無駄に切なくなっている。

CMは外国人の母娘がマドレーヌかなんかを食べている幸せな絵面だったのに

大阪の玉造の工場に糾弾の張り紙て…イメージの落差すごい。

 

 

過去は振り返らない方がいいのかもしれませんね。

 

 

「たわし」の思い出にでてきた中学校理科のT先生、

今も幸せに暮らしてらっしゃるといいな〜。

 

メンテナンスが必要なお年頃。

今、京香のキックボクシングを待つ間

吉祥寺の某カフェにいるんだけど、隣の席でクドカンが原稿をかいている。

「監獄のお姫様」か「いだてん」か。
時折、イスの上で踊る駒子を目を細めて見ているので
おそらく「いだてん」の重要な役どころで、駒子をモデルにしたキャラが出てくると思います。
楽しみにしておいてください。(たぶん綾瀬はるかあたりが演るんじゃないかな?)

最近、体のメンテナンスのために
お店からほど近いマッサージサロンへ月1〜2回通っている。
そこで施術をしてくれる人が本当に上手で
一回行くとやみつきになるのだ。
私は仕事では何度も整体やマッサージ、エステなどに行ったことはあるけれど
個人的に継続して通おうと思ったことは一度もなく…
いや、なくもないけど、その後自腹で一回くらい行ったことはあるけど
結局それ以降は続かなかった。
なので私が通い続けるサロンは人生で初です。
いつも不調な部分を聞いて一人ひとりメニューを考えてくれるので
毎回施術が違うのです。
仕事での体験もあって自分の体が相当、歪んでいるのは知っていたが
ずっと放っておいてしまった。
いろんな不調につながっていくので、ここらでちゃんと調整したい。

施術後は肩甲骨から肩のあたりが本当に軽くなって
腕がぐるんぐるん回るようになる。
心の底からおすすめしたいので
体を整えたい人はぜひ、行ってみてください。
帰りに『BROCCA』に寄ると
効果が倍増するとか、しないとか!
(※効果には個人差があります)
あと、お知らせですが『日経DUAL』で連載中の
「学童男子は今日もいく!」7回目更新しております。
会員しか読めないのですが…さわりだけでも読んでください!

変形名、覚え書き。

今週、忙しすぎた。

というか、今月仕事を入れすぎてしまった。

さすがにこの歳になると「睡眠を削って仕事」はできないので

フツーに22時には寝てるんだけど

全然ぐっすり眠れず、疲れがたまっています。

 

 

本当に40をすぎると途端に無理がきかなくなるね…。

もう駒子(3)にすら体力負けそう。

 

さて小さい子のいる家庭なら「だいたいがそうなんじゃないか」と思うのだけど

子どもの呼び名ってめっちゃ変形しません?

 

うちの場合柊太が小さい頃は

「しゅうた」→「しゅうちゃん」→「しゅちたん」→「しゅちのすけ」

→「しゅちっぴ」→「しゅぴなっち」→「スピナッチ」

 

…と最後には「ほうれん草(Spinacia)」になってしまいました。

 

そして京香は

「きょうか」→「きょうちゃん」→「きょしぴ」→「きょしのすけ」

→「きょしこ」または「きょしし」

 

になっております。「きょ」がずっと残っているだけマシですね。

 

んで駒子。

「こまこ」→「こまちゃん」→「こましょ」→「ちょま」

→「ちょまのすけ」→「ちょま・すけこ」→「こまの・すけこ」

 

と、一度「ちょま」をはさんで原型をとどめなくなりました。

最近「こま」に戻ったはいいけれど「駒野 助子」というフルネームに。

 

変形名も使うのはせいぜい5歳くらいまで、

子どもの言い間違いと同じ、期間限定のものだから

なんとなく書き留めておきたかったのでした。

 

 

 

さて、またイラストを担当した書籍の宣伝ですが

本日宝島社から発売される『だんなデス・ノート』で

30点ほどカットを描いています。

 

 

 

ダンナの死を願う妻たちが『だんなデス・ノート』というサイトに

書き込んだものをまとめて書籍化したものなのですが

これ読むと、最初のうちはダンナに腹が立つが、

読み進めるうちにだんだんと「ダンナシネシネ」と書き込みしている

妻のほうにも腹が立ってくるという不思議な本です。誰得…。

 

あ、宣伝になってなかった。

まぁ興味があれば読んでみてください〜。

 

そういや今朝、うっかり『デスノート』に書き込みしそうになったわ〜。

あぶないあぶない。ダークサイドに落ちないように気をつけよっと!

コマーシャルになるとチャンネル変えるヤツも嫌い。

めちゃくちゃ今更ですけど

先週くらいから『ウオーキング・デッド』を見始めてしまいました。

ダンナと柊太と私の3人で見ているため

全員のそろう週末しか見られないんだけど楽しみができた。

 

ゾンビといえば、先日観た韓国映画の『新感染』もめっちゃくちゃ面白かったので

みんな観た方がいいぞ!

 

『ウォーキング・デッド』本当に面白いのだが、観ていて唯一不満があるのです。

 

しかも字幕だぜ?

 

なんでじっと観ないんだろう…。

映画もだけどドラマだって

脚本を練りに練ったうえに

たくさんの撮れ高の中から考え抜いて編集し

細かい台詞や動作の一つひとつが伏線になっているのだから

 

動かずに観ろーーーーーーーーーーー!!!!!と言いたい。

(実際何度も言ってるけど)

 

それゆえにトンチンカンなこととか言いだすし、ため息が出る。

 

 

おばあちゃんかよ!

 

ダンナはよく同じ映画を観るので(『ボーン』シリーズとか)

「同じ作品観るなら違うの観たら?」と言うと

「ええねん、好きやねん」とか言ってるけど

ここにきて「もしかして毎回脳内でリセットされて、

新しい映画を見ている状態なんでは…」という疑惑が浮上しています。

 

作り手には敬意を払って、作品はちゃんと隅々までみましょうね!

 

というわけで、まだシーズン2の3話目までしか観てないのですが

もう誰も死なんでくれ〜!特にカールーーーーーー!

 

 

はい。最後にちょっとお知らせ。

今月の26日にマガジンハウスから発売される

地曳いく子さんの最新刊

『脱「若見え」の呪い 素敵なおばさまのススメ』で章頭のマンガを描かせていただきました。

 

 

地曳さんの名著『服を買うなら、捨てなさい』を読んで

皿が割れるほど膝を叩いた私。

その地曳さんの本のイラストを担当させてもらえるとは

なんたる光栄〜!!!!

 

 

若作りしたイタいBBAにならないように

どうやってかっこ良く歳を重ねるか、これを読めば

たくさんのヒントが詰まっていると思います。

 

よかったら読んでください。