珍しく長文ですがよかったらどうぞ。

気持ちが落ち着いたので

強制終了になった家出の話を描こうと思いますが、ちょっとまってください!

今日はネガティブな話ではありませんよ〜。

 

月曜夜に『9.9 濃い口醬油事変』が起こり

普段から燻っていた火種が完全に燃え上がった結果

私が家を飛び出した訳です。

 

泣いて電話をしてきた京香に

「お母ちゃんは木曜日(木曜朝にダンナが熊本戻るため)に帰るからいい子しててね!」と告げ

その日は阿佐ヶ谷のビジネスホテルに泊まり、翌日は

親友のなとみんに電話し、泊めてもらう事にした。

(ちなみに3日目は仕事場に泊まろうと思っていた)

 

そうして夕方、なとみんの家に行き、夜通し酒を飲もうと思っていたら…

 

 

「連絡帳のお迎え欄になんと書いてありますか?」と聞くと

「18時、母、となってます」と先生。

 

は????

 

どうやらダンナは勢い飛び出しただけで1日で帰ると思っていたのだろう。

というのも、その日、ダンナは夜に打ち合わせ兼飲み会があり

(今回戻ったのも、その打ち合わせに参加するため)

私もそれを知っているので、当然自分はお迎えなど行けないのだから

私が迎えに行くと思っていたのだろう。

 

確かに「木曜まで帰らない」とは京香にしか伝えてなかったが

ダンナには伝わっていると思ったし、それ以前に

こちらが決死の覚悟で家出しているのだから

まさか1日で帰るなどというヌルい考えでいるとは思ってなかったのだ!

私の覚悟よ!!!

 

時間も時間なので自宅にいた柊太と京香に駒子のお迎えを頼み

 

 

「ここで帰っていいのか」と、めちゃくちゃ悩んだ末

手作り餃子まで焼いてもてなしてくれたなとみんに平謝りし自宅に戻る。

 

 

結局その日ダンナは夜中に帰ってきた。帰っておいてよかった。

んで次の日、8時すぎにノソノソ起きてきたダンナが

 

 

「いらんわ!ハゲ!!!」つってコマコの保育園へ向かったが

 

仕事場へ向かいながら、ちょっと思ったのよな。

 

 

のん気すぎるダンナにすっかり戦意を喪失した私。

しかしここで険悪な雰囲気になってこじれるより

「どこ吹く風攻撃」で応戦されたことで、私も怒ってるのもアホらしくなったので

結果的によかったのでは、と。

 

 

その夕方、コマを迎えに行って帰ってきたら

大量のつくりおきをご機嫌で作っているダンナ。

一応「悪いかったな」とは思っているであろうその態度に

ムカつきながらも「に…憎めないヤツ!!!」と思ったのでした。

 

また絶対、私が爆発する時がくるんだろうけど

結婚て…夫婦って…一筋縄ではいきませんね。

 

あと一応訂正しておくと、ダンナはハゲでもハゲかけでもありません。

あと翌日の保育園の連絡帳の【連絡欄】に

これから結婚に対して夢も希望もある先生(20代)に

「先生、結婚なんかしないほうがいいですよ!!」と書いてごめんなさい。

 

なんのためのガセ…!!!

悪い事もあればいい事もある。

月曜夜から家出をしましてね。

 

3泊は帰らない予定で家を出たのだが

ハゲかけのアホのせいで1泊で強制終了されるという事態になりました。

詳しく書くと腹立つので詳しくは書かないけど。

 

あーーー、腹立つわーーーーーー。

でも一応仲良しです(めちゃくちゃ強引なフォロー)。

 

最近ネガティブなことばかり書いていたので

ちょっと嬉しかったことを書きますと

大きめの仕事&めっちゃやりたい仕事の依頼がきたことと

20年前に買ってずーーーーーーーーーーーっっと放置していた

ジャケット&パンツが今着ても古くなくて(むしろカッコよくて)

めちゃくちゃ得した気分になったことです。

 

 

そんなことを書いたところで

日々、圧倒的ツイてないことが多いのだが

「ツイてないな…」と思う事があるたび

その分、幸せを貯金してるんだと思っておりますよ。

 

満期がきたら寝てる間に5キロくらい痩せるという特典がまっていると思う。

 

このパターンが2回あったわ。

なにがあった。

ちょっといろいろありまして

本日のブログは開店休業です。

 

一応これでも更新したってことで。

 

いやぁ〜ほんま、結婚十数年経っても

「え…この人ってこんな人やったっけ」という

発見の連続ですよ。

 

(ネガティブなこと書かないんちゃうんかい!)

(明日からは必ず!)

(なとみん今日はゴメンね!)

なにがあった。

ちょっといろいろありまして

本日のブログは開店休業です。

 

一応これでも更新したってことで。

 

いやぁ〜ほんま、結婚十数年経っても

「え…この人ってこんな人やったっけ」という

発見の連続ですよ。

 

(ネガティブなこと書かないんちゃうんかい!)

(明日からは必ず!)

(なとみん今日はゴメンね!)

人の振り見て。

土日はブログをサボってしまった。


私は平日のみにします…。

 

土曜日の保育園の運動会、無事終わったけど本当に辛かった。

せっかく「最後の運動会」なのにリレーがイヤすぎて

感慨を味わう余裕がなかったわい。

 

 

あぁ…まじで参加してないダンナを恨むわ…。

 

カメラ係がいないからコマコと一緒に出場した競技は写真も撮れてないし。

 

ダンナは作り置きくらいで日ごろの諸々がチャラになっていると考えているのかもしれないが

負債は日に日に膨れ上がっているので、そのうち取り返しのつかないことになるぞ…。

(このブログ読んでるか知らんけど警告)


 

ふう…毎日更新しているとついダンナへのボヤキを書いてしまうな。

それほど日々心を占める割合がデカいんだけど!

 

読んでる方も楽しくないと思うので、あまりボヤかないブログにしたいです。


 

 

運動会がきらい。

あー、毎日更新つらい。けど息子とブログ更新に関して

「どちらが先に根をあげるかな…?」状態になっているので負けたくないのだ。

 

今日は明日開催される保育園の運動会の前日準備に

夕方から子ども3人連れて参加していたので(ダンナへのあてこすり)

夜の時間もあんまりないのだ。正直もう寝たい。

 

長男の時から9年間通った保育園

末っ子の駒子が年長である今、保育園での運動会も明日が最後。

調子乗りの私は事前のアンケートで「保護者競技に参加する」に丸をしたばっかりに

最後にして保護者対抗リレーのアンカーを走るという地獄が待っている。

いや、聞いてないよ…。

借り物競走とか、綱引きとかじゃないのかよ…。

「昨日足をグネってしまい…不本意ですが不参加で」カード切ってもいいかな。ダメ?

 


あぁ、明日のリレーを考えるだけで今から胃が痛い。

 

そんな過去を思い出して今月末に運動会のある小学生組の2人に

(ちなみにどちらも運動は中の下、足もなかなかに遅い)

「あんたら、運動会イヤじゃないの?」と聞いたら

二人とも楽しみにしているとのこと…。鋼の心臓か。

 

「運動会を手放しに楽しめるとは羨ましいな」と言ったら

柊太が「でも、俺、一個だけ運動会で納得できない事があるねん」というので

息子の性格に鑑みれば答えを見つけられそうなので

「ちょっと待って。それが何か当てさせて!」と続きを制止し考えること数分。

 

 

我ながらいい線いってるんじゃないかと思ったが、答えは

 

 

なぞなぞか!!!!!!!

 

まぁなんにせよ、トラウマになるような学校行事がなくてよかった。

問題は明日の私だ。保育園の運動会に向かう途中に軽く足を捻挫しないかな〜。

お、お金をください!(仕事でも可!)

昨日のブログを読み返してみたが

我ながらひどいな、と思う。

 

私の「人の顔と名前を覚えられない能力(能力?)」に対して

いつの日だったかダンナに「お前が覚えられないのは他人に興味がないからだ」

的なことを言われたことがあるのだが、それは違う。

「友達になりたいな〜」と思う人でも等しく覚えられない。

 

たぶん大脳の海馬の一部が欠けてるんだと思う。

欠けた私の海馬は海に還り、今頃マリアナ海溝で人知れず幸せに暮らしていますように。

海の豚はイルカなのに海の馬であるモノが人間の大脳にいることがそもそもおかしいと思う。

何の話をしているのか読んでいる人はわからないでしょうが

書いている私もわかってないので大丈夫です。

 

それはそうと、インバウンドの中国人並みに「アイスボックス」を買いまくったせいか

近くのスーパーもコンビニもアイスボックスが1個もなく

補充もされない状態が5日くらい続いている。私と息子にしたら死活問題なんですけど。

 

 

最終奥義「アマゾンでまとめ買い」が繰り出される日も近いかも知れない。

いや、その前に今月中にiPhone とmacbookを買い替えなければー!

アイスボックスを大量に買ってる場合か!!

 

 

 

『小学一年生』の付録が「暗記パンメーカー」らしいので買いに行ったら売り切れていた。

予告通り、今日は親バカ日記ですよ。

最近、次女の駒子(5)が保育園で覚えてきたのか

トランプの「神経衰弱」にハマり毎夜つき合わされている。

 

どうでもいいけどトランプゲーム、しかも初級編として

小さい子どももやりがちなゲームに「神経衰弱」ってネーミング

すごくないですか!なんとなく意図はわかるけど、どんなセンス!

でもそんなネーミングをためらいもなくできる大人に憧れるわ…。

 

さてその神経衰弱ですが

私は3歳くらいまでならさすがにそこそこ手加減をするのだけれど

駒子ももう5歳、めちゃくちゃ全力でやります。

 

 

しかし全力でやっても、駒子相手に神経衰弱の勝率は5割。

5歳の記憶力、めちゃくちゃすごいんですよ!!!

パカパカめくっていくから!!!なめたらあかんぜよ!!

 

そういや駒子は(というか、この歳の子は普通なのかもしれないけど)

人の顔に対する記憶力もなかなかすごい。

 

 

なーんて日本人ならまだわかるのも理解できるじゃないですか。

 

 

私が観ているのを横でちらっと観ているだけなのにこの記憶力、

すごくないですかね!?(はい、親バカ)

 

私なんて、映画をよく見るけど外人の映画俳優の顔と名前

ぜんっっっっっっぜん!覚えられないからな!!!!

いつも観賞後にググっては「あーーー!あの作品のあの人か!!」なんて言ってるしな!

 

あと子どもの同級生ママの顔と名前

ぜんっっっっっっぜん!覚えられないんですよ!!!!

 

 

なのでもし親が殺されても仇討ちができない。

「ここで会ったが100年目…」って、どんだけ記憶力いいんだよ。

私なら左とん平と間違えて谷啓を斬っちゃうし

満島真之介と間違えて勝村政信を斬っちゃう自信あるわ。

 

ハリウッド俳優を覚えられないのはともかく、

同じ学校・園の保育者を覚えられないのは実害が大きいので早急になんとかしたい。

人の顔&名前を覚えるコツってなんかないですかね…。

 

しかしまわりの同業者も同じような事をちょくちょく言ってるで

そういう人間だからフリーランスなのかもなー、とか思ったりもする。

たまにはデトックス…。

昨日ダラダラと「一日のできごと」を書き連ねましたが

息子を学校に迎えに行ってから以降のくだり

 

「忙しいアピール乙」

 

とか思われてそうだけど、あれはただ単にダンナへのあてこすりです。

(ダンナがブログ読んでるかは知らんけど)

 

先週から一週間、単身赴任先から戻ってきていたが

私が夜出かけられたのはたった一日

(要は夕方の保育園お迎えから寝るまでをやってもらえたのがたった一日)

あとの平日、ダンナはすべて飲みに行ってたんスよ。

せめて昨日の「息子と病院」もしくは「保育園のお迎え」の

どちらかをお願いしたかったのに(時間が被っていたのだ)

「飲む約束あるから無理」と言われましてな…。

いるのに戦力外という「なら、いない方が期待しない分マシ!!!」状態だったので

つい書いてしまったのでーす。テヘ!

 

いやぁ…わしやったら「普段一人で子どもをみてもらってる分

帰ってきた時に飲みに行くなんて、ようせんわ!仕事と言えど!」ってなるけどな!

なりませんかね!!!?なりませんか!そうですか!!

 

すみません、ハイボール5杯目だけど冷静なのでご安心を。

 

 

正直、自分の母の時代を思えば

「ダンナが作り置きの料理をしてくれるだけでスゴイ」となってしまう分

自分は求めすぎているのかな〜とか思ってしまうので

怒っていいのかどうかよくわからなくなるんだよな〜。めちゃ怒ってるけど。

めちゃめちゃ怒ってるけど、暖簾に腕押しなんですわ!!ブッコロ!!!

(そして6杯目に突入)


息子に張り合う。

誰にも頼まれていないのに、また毎日ブログを更新してみよう!

なんて始めてみたけど書く事なんもねえ。

 

今日何をしていたかと言えば

朝仕事(店)に行き、中国人観光客のお客さんが

英語でめっちゃ聞いてくるのに対し

1mmもわからずヘラヘラしたあげく

筆談をされるもそれすらも理解できず

英語のできない日本人代表として旅の記憶の「やれやれ」な一部になったことと

(それでもアンティークの100年カレンダーを買ってくれた。謝謝)

仕事中にバターピーナッツをつまみすぎたこと、

3時には仕事を終わらせて息子を学校に迎えに行き

ダッシュで御茶ノ水の病院へ検診へ行ったが

思ったより時間がかかったので保育園と学童に延長をお願いし

ダッシュで戻り二人を回収、帰宅した後、酒のアテに

大根おろしに納豆を混ぜたものを食したら大根がえげつない辛さで

ハイボールを飲みすぎてしまった。

 

サントリーは角瓶に「グラス」などというノベルティーをつけるよりも

「辛味大根」をつけた方が絶対売り上げ伸びると思う。

 

 

調べたら、大根をすりおろして30分以上放置するか

電子レンジで数十秒温めるかすると辛みはマシになるそうです。

すったら早く食べたいし生暖かい大根おろしなんてイヤだし

次回も辛い大根おろし食べると思うけど。

(昔から人にアドバイスされても全く聞かぬ性格…)

 

それなりに頑張ったわりにブログに書くエピソードもない地味な一日であった。

それでも息子が「ブログ、毎日更新目指す」と言っているので

張り合う訳じゃないけど私もしばらく続けまーす。