嫌がらせという名の予約システム【中編】

その翌週は、京香の保育園クラスのママ会があった。

一応私が幹事だったのでお店を予約することになったのだが

そこでも先の「食べログ予約」を使っていたのだ。

(ランチの予約とほぼ同じ時期にしたので良し悪しがまだわかっていなかった)

 

まず一軒目に予約した店からなかなか折り返しの確認電話がかかってこず

だいぶ日も差し迫ってから連絡をもらう。そしたら

 

 

「じゃあ他の店を探すのでキャンセルしておいてください」と電話を切った。

なめとんか。

 

というわけで急いで次の予約を入れる。

もう「知らない店はイヤだ!」ということで

一応他の店舗には行ったことのあるバルを予約。

よせばいいのにまた「食べログ」の予約ボタンを使用してしまったのでした。

 

続く。(あれ、また続いちゃった!ひっぱるほどたいしたことではないんだけど!)