早めのクリスマス。

サンタのみなさんは、毎年どのタイミングでプレゼントを配っていますか?

 

25日が平日の場合、こどもたちが朝にプレゼントを見つけたとして

はたして通常どおり朝食とって、時間通りに学校に行けるもんですか?

いや、無理じゃね!?

我が家なら「給食までに行けたら御の字」というところであろう。

 

ということでうちは例年23日の祝日を利用して

その日の朝にプレゼントがあるようにお願いしていたのだが

今年から祝日でなくなってしまった…。あれ?歴代の天皇誕生日って

未来永劫祝日になるんじゃないの?違うの!?

 

さて、今年はどうすべきか。25日は小学校の終業式があるうえに

終わったその足で帰省する予定なので25日の朝にプレゼントがあっても

それを堪能できるのは年明け6日頃になってしまう。

 

なので今年はこの土日に来てもらえるようにサンタにお願いした。

日曜の朝でもいいけど、土曜の夜もヒマ?なのでプレゼントのおもちゃで遊べるように

土曜日の夕方、ポストにサンタからの手紙が届くようにしてもらう。

 

本日夕方、習い事の発表会終わりに娘二人をポストへ促すとそこには

サンタからの手紙が!

 

 

解読するとその場所にさらに一人一人に手紙が。

 

柊太宛て(ゴールデンカムイ10巻に挟んである)

 

京香宛て(押し入れの中)

 

駒子宛て(テレビのうしろ)

 

それぞれ「現金」「リングフィット(間に合った模様)」「アナ雪のスマホ型おもちゃ」

という希望通りのものをゲットし、これを書いている今

我が家のリビングではリングフィット大会が開催されております。

 

私もあとでやろーっと!

 

ちょっと早いけど、メリークリスマス!!

憧れの住まい。

毎晩思うんだけど、めちゃくちゃ美味しいお酒って

1〜3杯目くらいまでで、あとは「惰性で飲んでるな」という気がするのだが

真の酒好きは何杯飲んでもめちゃくちゃ美味しいんでしょうか。

 

…とか考えながら今日もダラダラ飲むのでした。

 

それはそうと、先日次女・駒子の友達からクリスマスパーティーのお誘いがあり

親子でお邪魔した。それはそれはすてきなお宅で、部屋数も多ければ

ひとつの部屋も相当広くて(注文一戸建て住宅)そのすてきさに

網膜がジリジリ焦げそうになったのだが、なによりもキレイなのに驚いた!

 

↑このピカピカな感じ、わかります?

 

お菓子のゴミカスもLEGOブロックもリカちゃんの靴も学校のプリントも

公園の砂場で集めた砂鉄をまとめたケースや

アルミホイルを叩き続けて球体にした銀色の何かも落ちてないし

壁紙も破れてないし落書きもねえ!!!!

 

↑アルミホイルを叩き続けて球体にした銀色の何か

 

ハロウィンからこっち、計3名の駒子のお友達のおうちに招待されて行ったのだが

みんな本当に隅々までキレイで「お客さんをお招きするから」を差し引いても

モデルルームみたいで、こちとら「キレイな生活空間」に対する免疫のなさに嘔吐しそうになったわ。

常に床に何かが落ちている&置いてある我が家としては反省しかない。

 

「うちももっとキレイにせねば!!!」と思った反面

いっっっちゃん最初に「ママ友」になった長男の友達ママが

家に誘ってくれて遊びに行ったら、部屋がめちゃくちゃ散らかっていて

「こんな部屋でも私のことを呼んでくれるんだ」というのと

「取り繕わない、この人大好き!」という思いで、好感度爆上がりであったのを思い出した。

 

 

ちなみにそのママ友とは

めちゃくちゃ仲良くするわけでもなく、でもなんだかんだ連絡を取り合う

ちょうどいい距離感のママ友であります。

 

どっちがいいのかは人それぞれだと思うし

私は断然、散らかっている家に招待してくれる人が好きなんだけど

いざ自分が人を呼ぶときは、出来る限りキレイにしてしまうのであった…。(小心者)

 

その自信…いいと思います!

今日、朝ご飯を食べていたら唐突に長女、京香が

 

 

なんでも男子3人と京香の4人でサッカー(まがいのこと)をした時に

シュートを決めたことがあるらしい。(多分、下駄履かされてる)

その経験のみでサッカー選手になれると本気で思っている

娘の話を聞いてただただ「コイツすごいな…」と思った。

 

私が毎日(おおげさでなく)100回くらい

「なんでそんなに可愛いの?アホか!」とか

「お前ら、最高か」とか「かわいすぎワロタ」とか

「大好きすぎて死亡…」「ここは可愛いの館かよ!」とか

「こんなかしこい子、他にいた!?いや、おりませんね〜、私の記憶が正しければ!」

などと言っているせいか、自己肯定感満載のモンスターに仕上がってしまったようだ。

が、私的には大変満足している。

 

自分がコンプレックス盛りめで育ったせいか(主に兄のせい)

この歳になってもいまだにその影響があるため

子ども達にはツッコみたくなるくらいの自信を持って生きてほしいと思うのでした。

弊害もあるかもしらんけど。

 

 

あと一歩。

今日はダンナが休んでくれたおかげで仕事場にも行けたし

ずっと取りかかっていた書籍の最後のマンガも

納品できて、ようやくゴールが見えて来た。

 

 

ゴール目前、心に余裕もできてきたので

土曜は駒子のお友達の家でクリスマスパーティーからの

イラストレーター友達と忘年会、

日曜は観劇&映画に行くのやで!!

 

 

そうそう、昨日ブログで「段ボールを潰すと死ぬ病気」にかかったダンナの話を書いたが

ブログを書き、寝て、朝起きて居間にきたら、これが居間の入り口を塞いでいたよ。

 

 

(夜中に帰って来たダンナのしわざ)

 

あと台所の水道が一晩中、チョロチョロと出っぱなしであった。

水道をきちっと閉めると死ぬ病気を発症したのだろうか…。

 

あと関係ないけどソフトバンクのCMでハイロウズの『青春』が使われていて

久々に聞いたらグッときた。ハイロウズのベスト欲しい。

青春からはほど遠いところに来てしまったけど。

 

さらに関係ないけど、この季節「咳がひどいよ〜!」って人は

マヌカハニーを食べるといいと思います。知らんけど。

感謝しているつもり。

娘の発熱は溶連菌によるものでした。

インフルエンザではなくてよかったものの

明日のお休みも確定になりました。ヤバい。

 

家で仕事しているものの70%くらいの作業しかできなくて

いよいよ詰みそう!!となったので

ちょうど東京に戻っているダンナにダメ元で「明日休んでくれまいか」とLINEしてみた。

 

ダンナは

『脱いだ靴下を洗濯カゴに入れたら死ぬ病気』のほか

『夜に飲んだワインのコップを流しに持って行ったら死ぬ病気』

『トイレのフタを閉めると死ぬ病気』

『服をハンガーにかけると死ぬ病気』

『使ったモノをもとに戻すと死ぬ病気』

など、他にもそれはそれは多くの病を患っており、介護が必要だったのだが

 

 

なかでも病状が深刻なのが

『妻のお願いを快諾すると死ぬ病気』であり、彼はこれまでも

死にたくないあまりに、私のお願いを一蹴してきたのであります。

 

 

なのでな「○○日、飲みに行ってもいいか」などのお願い事をするのも

とっくに諦めていた。どうせ「無理」って言われるからな!

「無理」って言われるのもツラいからな!

いや、ちょっとくらい考慮するなり、「申し訳ないけど(無理)」感出せよ!!!と思っていたが

生死が関わるようなので仕方がない。

 

ところが今回の私のお願いに対しては「休める」とのこと。

病気、克服したのかな!?河童の妙薬でも手に入れたのかな!?

 

なんにせよ、めちゃくちゃ助かった!

このブログにちょいちょいダンナの悪口を書いているので

たまには賞賛記事も書かねば!と思ったのでーす!

ありがとう、ダンナ!

 

…って別に遊びに行く訳じゃなし

仕事するために協力してもらって、こないに感謝せなアカンもんなのか…

という気持ちもなくはない…。

 

病気がらみのことを書くはずが。

あああ、京香が発熱してもうた!

まだ24時間経ってないのでインフル判定もできないから

今日は一日、家で様子をみていたが

高熱のためか朝から夕方まで昏々と眠っていた。

 

 

もうすぐで忙しいピークを抜けるところだったが

ちょっと長引きそうだわ…。

 

 

ということがこのブログを書きながら発覚し

他のことを書こうと思っていたのに、上記の衝撃で書く気なくなった…。

 

わし、今まで何を観させられてたんや…。

パラレルワールドなんか観たくなかったんや…。

 

 

毎年過大評価する正月休み。

2ヶ月くらい、モーレツに忙しかったが

いよいよ、あと3日くらいで抜けそうだ〜!

今日のランチ忘年会を断った甲斐があったぜ!!

めちゃくちゃ行きたかったけど!!

 

 

この忙しさを抜ければ、あとは年末。

お正月何をしようかと今からワクワクしている。

 

 

先日ヨドバシへ行った際に正月用にうっかり購入したおもちゃ。

毎年、年末から正月までめちゃくちゃゆっくりできる感覚で

「あれしよう、これしよう」とワクワクしているけど

所詮、一週間足らずで終わるのよな…。

 

これも(結果的に)「お正月に」と置いている積ん読本。

 

 

どれだけ消化できることやら…。

 

毎年「正月」に対して「精神と時の部屋」並に

膨大な時間があるという錯覚をもってしまうが

義実家、実家でバタバタしていて

書き残した年賀状を書きつつ、お笑い番組を観ているうちに終わってしまうのが正月休み。

いい加減「言うても一週間かそこら」という認識を持ちたいです。

 

そうとわかっていても楽しみな正月休みでした。

充実した正月休みを送りたい!その前に仕事終わらせるのやで!!

 

サンタへの手紙。

今日は娘二人と『アナ雪2』を観に行った。

おそらくこれから観に行く人も多いと思うので

詳しくは書かないけれど私的にはイマイチであった…。

 

話のスケール壮大になって子ども達はたぶん理解するのが難しいだろうな、と思う。

それでも娘達は映像美と歌でめちゃくちゃ楽しんでいたけど。

 

 

先日、廊下の額の後ろに何かあるな、と思って見たら

子ども達が書いたサンタへの手紙であった。

 

 

鏡文字がすごい駒子。

しかも右から書いている。

最近は見ないけど昔よくあった

どこかの商店のトラックなどに書かれていた店名みたい。

 

 

あれ、どういう意図で右横書きだったんだろう。いまだに謎だわ。

 

 

京香は「リングフィットアドベンチャー」は入手が難しいと知って

第二希望まで書いている。「あってるかどうかわかりませんが、ください」が

ストレートでいい。有無を言わさない感じがある。

 

 

柊太の欲しい物は今、スマホ以外ないのだが

「お金を貯めて自分で買いなさい」と言っているので

とにかく現金を貯めようと必死なのだ。(誕生日も現金を要求されている)

しかし「5さい」があざといな…。

 

内緒で見たので、手紙はまた元の位置に戻しておいた。

 

たぶん24日はクッキーと牛乳が置いてあるんだろうけど

「さむがりやのサンタ」的にはブランデーを置いておくのが正解だぞ!

 

 

記憶の溝に落ちる。

今日、仕事してたら急に頭に浮かんだ

懐かしのアニメの主題歌があったので

「これ、なんのアニメだったっけ?」と思って

浮かんだ歌詞をたよりに検索してみたら全然知らないアニメだった。

 

なに『プラレス三四郎』って…。


当時、子ども達の間で曲だけ流行っていたのだろうか?

でも歌ってる人の声まで思い出せるので、おそらくアニメも見ていたんだと思う。

 

それを確かめたくて、年に1回、電話するかしないかの兄に電話してみた。


 

ちなみに前回兄に電話したのは2年前、とある殺人犯の顔がテレビで報道されて

あまりに兄に似ていたので「めっちゃ似てるやん」とイジるのに電話して以来です。

 

 

以前も頭に浮かんだアニソンがあったので

『ふしぎな島のフローネ』だっけ?と調べてみたら

『南の虹のルーシー』という全然記憶にないアニメの主題歌であった。怖い。

 

しかしこんな感じで、たまーにごっそり海馬から消え去っている記憶がありませんか!

 

それは自分以外にも感じることがあって

私が小学校1年生の頃に引っ越をしたんだけど

それに伴い、「ボットン便所」から「水洗トイレ」になるという革命がおこった。

しばらくして母が水洗トイレに備わっている手洗いの水が

下のタンクに溜まり、その水で洗い流しているころを気づいて

感動していた瞬間があったんだけど

 

ずいぶん経ってからその話を母親にしたら

 

 

と言われたのが衝撃的であった。

たぶん母も記憶の溝に「水洗トイレのしくみに気づいた自分」を落としたんだと思う。

 

私の記憶のマリアナ海溝に落ちているエピソードがこれからもたまに

浮かび上がってくるかもしれないし、死ぬまで沈んだままのものもあるかもしれないけど

何か浮かびあがったら、引き上げて記録したいと思います。

 

 

 

終わったら死ぬほど遊ぶぜ。

忙しいアピールがうざいとか言われそうですが

毎日死ぬほどペン入れしてるので肩がパンパンだよ!!お灸したい!!


いや、無理だろ。

 

ほかにも『ゴルカム』も『Dr.ストーン』『チェンソーマン』も読まないといけないし

『ハガレン』のアニメも見ないといけないし、本当に忙しいのや…。

 

そうこうしているうちにもう12月ですぜ!

気味悪いほど時間経つのが早いな…。

 

クリスマスプレゼントもそろそろ用意しないといけないが

娘が希望する『リングフィットアドベンチャー』、手に入る見込みがたたず

どうしようかと思っている…。

 

 

代替品も考えておかないとなーーー。

 

この時期しか使えない「サンタさんが見ているよ」効果絶大。