変形名、覚え書き。

今週、忙しすぎた。

というか、今月仕事を入れすぎてしまった。

さすがにこの歳になると「睡眠を削って仕事」はできないので

フツーに22時には寝てるんだけど

全然ぐっすり眠れず、疲れがたまっています。

 

 

本当に40をすぎると途端に無理がきかなくなるね…。

もう駒子(3)にすら体力負けそう。

 

さて小さい子のいる家庭なら「だいたいがそうなんじゃないか」と思うのだけど

子どもの呼び名ってめっちゃ変形しません?

 

うちの場合柊太が小さい頃は

「しゅうた」→「しゅうちゃん」→「しゅちたん」→「しゅちのすけ」

→「しゅちっぴ」→「しゅぴなっち」→「スピナッチ」

 

…と最後には「ほうれん草(Spinacia)」になってしまいました。

 

そして京香は

「きょうか」→「きょうちゃん」→「きょしぴ」→「きょしのすけ」

→「きょしこ」または「きょしし」

 

になっております。「きょ」がずっと残っているだけマシですね。

 

んで駒子。

「こまこ」→「こまちゃん」→「こましょ」→「ちょま」

→「ちょまのすけ」→「ちょま・すけこ」→「こまの・すけこ」

 

と、一度「ちょま」をはさんで原型をとどめなくなりました。

最近「こま」に戻ったはいいけれど「駒野 助子」というフルネームに。

 

変形名も使うのはせいぜい5歳くらいまで、

子どもの言い間違いと同じ、期間限定のものだから

なんとなく書き留めておきたかったのでした。

 

 

 

さて、またイラストを担当した書籍の宣伝ですが

本日宝島社から発売される『だんなデス・ノート』で

30点ほどカットを描いています。

 

 

 

ダンナの死を願う妻たちが『だんなデス・ノート』というサイトに

書き込んだものをまとめて書籍化したものなのですが

これ読むと、最初のうちはダンナに腹が立つが、

読み進めるうちにだんだんと「ダンナシネシネ」と書き込みしている

妻のほうにも腹が立ってくるという不思議な本です。誰得…。

 

あ、宣伝になってなかった。

まぁ興味があれば読んでみてください〜。

 

そういや今朝、うっかり『デスノート』に書き込みしそうになったわ〜。

あぶないあぶない。ダークサイドに落ちないように気をつけよっと!

コマーシャルになるとチャンネル変えるヤツも嫌い。

めちゃくちゃ今更ですけど

先週くらいから『ウオーキング・デッド』を見始めてしまいました。

ダンナと柊太と私の3人で見ているため

全員のそろう週末しか見られないんだけど楽しみができた。

 

ゾンビといえば、先日観た韓国映画の『新感染』もめっちゃくちゃ面白かったので

みんな観た方がいいぞ!

 

『ウォーキング・デッド』本当に面白いのだが、観ていて唯一不満があるのです。

 

しかも字幕だぜ?

 

なんでじっと観ないんだろう…。

映画もだけどドラマだって

脚本を練りに練ったうえに

たくさんの撮れ高の中から考え抜いて編集し

細かい台詞や動作の一つひとつが伏線になっているのだから

 

動かずに観ろーーーーーーーーーーー!!!!!と言いたい。

(実際何度も言ってるけど)

 

それゆえにトンチンカンなこととか言いだすし、ため息が出る。

 

 

おばあちゃんかよ!

 

ダンナはよく同じ映画を観るので(『ボーン』シリーズとか)

「同じ作品観るなら違うの観たら?」と言うと

「ええねん、好きやねん」とか言ってるけど

ここにきて「もしかして毎回脳内でリセットされて、

新しい映画を見ている状態なんでは…」という疑惑が浮上しています。

 

作り手には敬意を払って、作品はちゃんと隅々までみましょうね!

 

というわけで、まだシーズン2の3話目までしか観てないのですが

もう誰も死なんでくれ〜!特にカールーーーーーー!

 

 

はい。最後にちょっとお知らせ。

今月の26日にマガジンハウスから発売される

地曳いく子さんの最新刊

『脱「若見え」の呪い 素敵なおばさまのススメ』で章頭のマンガを描かせていただきました。

 

 

地曳さんの名著『服を買うなら、捨てなさい』を読んで

皿が割れるほど膝を叩いた私。

その地曳さんの本のイラストを担当させてもらえるとは

なんたる光栄〜!!!!

 

 

若作りしたイタいBBAにならないように

どうやってかっこ良く歳を重ねるか、これを読めば

たくさんのヒントが詰まっていると思います。

 

よかったら読んでください。

 

 

子育ては期間限定なのがツラい。

今日締め切りのお仕事を4本くらい終らせられていないので

ブログ書いてる場合じゃないけど、もういいんです(何が)。

 

こんなことを書くとお叱りを受けそうだけど

たぶん受けるけど、まぁいいや。

 

私、次女の駒子の泣いている顔が好きすぎて

ちょっとわざと泣かすようなこと言ったりしちゃうんですよ。

 

駒子に限らず小さい子が顔をくしゃくしゃにして泣いている様子が

しびれるほど好きで(アブナイ)泣いている子を見ると

『どちたのどちたのーーーー!!!!?』と心配している顔を作っているつもりが

その可愛さに笑いがこぼれるという、世にも不思議な顔で泣いている子に近づくため

余計泣かすハメに。(狙い通り)

 

で、駒子ですが、3人目ということもあり

私もダンナもかなり甘め、6歳上の兄からの寵愛も受けており

めったに怒られることがないため、たまに怒ると

怒られた驚きと悲しさで何とも言えない顔をするのですよ。

 

 

そこで追い打ちをかけて泣かせたくなってしまうわけです。

 

 

泣いてしまうとその可愛さに耐えられずすぐに抱きしめて

「誰がこんな可愛い子を泣かせるのーーー!」

「お母ちゃんが怒らはったの!?」「可哀想に!」とか言ってしまう。

 

よく考えたらこれってDVの男がやることや…。

カウンセリング受けるべきかな…。

 

そんな駒子、最近毎日お風呂上りに京香と二人で

ファッションショーをやってくれる。

 

 

めちゃくちゃ可愛い。

こいつら、大きくならなければいいのにな〜!

セレブになりたい。

昨日に引き続き『Hanako ママ』絡みのお知らせです。

 

『Hanako ママ』ならぬ『Hanakoファミリー』の

「子どもがぐーんと伸びる海外旅行」で

子連れ海外旅行のいいところを漫画で描かせていただきました。

 

 

 

このムック、子どもとの海外旅行だけでなく

親子留学なんかもとりあげていて興味深く読みましたよ。

 

…ま、お金や諸々で行けやしないんだけど…

 

行ける人はいいなぁ…

 

くそー

紗栄子めーー!

親子で留学なんてしやがってー!

あと、次は誰と付き合うんじゃいーーーー!!

 

…と紗栄子は載ってもないのに急に紗栄子への妬みの炎を燃やしてみたりして

違う刺激も受けそうですが(お前だけだよ)

興味のある方はぜひ読んでみてください!

 

 

親子で旅行といえば、最近京香が「韓国に行きたい」と言っているので、今度は娘と二人旅もいいな〜。

ダンナに任せられないので実家に頼らなきゃいけないのがネックだけど。

つーか、こちとらほぼ毎日、一人育児をでやってんだから年の数日くらいみてくれんもんか。

 

知りあいの編集さんのダンナ様が

奥さんの誕生日に韓国旅行一人旅(旅費&子どもの面倒持ち)を

プレゼントしたという話を聞いて、どこの国のおとぎ話かとおもたわ。

いるところにはいるんだなぁ…そんなダンナさん。

 

なんて今日はちょいちょい本題から逸れて、私から何かが漏れ出ておりますが

そんな日もあるということで、スルーしてください。

 

 

それにしても今週は雨続きでイヤになる。

京香の同級生の男子ママたちが

「傘をいくつも壊される」という話をしており

「そういや、息子も1年生の時は6本も破壊したなぁ…」なんて

細い目になって思いだしておりました。

いまや息子も4年生。さすがに傘を壊さないようになりましたよ。


この前傘を持って行ってないことが発覚して

そうきたか!と思ったわ…(いや「そうきたか」じゃない)

 

今「傘をすぐに壊される」とお嘆きのママさん!

そのうちささなくなるから大丈夫ですよ!(お前んとこだけだよ)

金継ぎ部が終了しました。

そうそう、6月から隔週で通いだして

全5回の金継ぎ部(教室)が、間なんやかんやで通えず

先週ようやく終わりました。

 

みな3個も4個も割れた器を持って来ていたのに

私は1つしか持って行かなかったもんだから

開催場所の『りげんどう』さんの割れた器をいただいて練習をしました。

 

金継ぎ、ちょっとやそっとじゃできるようになりませんね。(当たり前だけど)

仕上がりもやっぱり素人のそれという感じで

習得するにはまだまだ道のりは長いです。

 

最後に堀道広先生から賞状と缶バッチをもろたよ。

 

 

『りげんどう』さんの金継ぎ部では美味しいデザートが毎回最後に出るので

それを楽しみに通ってもいいのではないでしょうか。

いつかワークショップが開けるほどの腕前になりたい。

 

さて本日『Hanako ママ』のおでかけコラムの連載更新しております。

夏に行った旅行の話をまだしておるのか!という感じですが、という感じなので、

最後めっちゃ駆け足で締めくくらせていただきました。

まだまだ書きたいことあったけどキリないしな…。

 

よかったらおヒマな時にでも読んでください。

 

 

あと先週休んでしまったけど

『お買い物交換日記』も更新してます。今回は私の番。

 

 

さてそろそろお店を閉めて打ち合せ行くかな…。

 

なにか一発当てたいという潜在的な思いがあるのか。

あ〜もう寒い!そして雨、いつやむのだ〜!

洗濯物を外干し→乾き切らないので浴室乾燥を

順繰りにやっていて本当に面倒くさい!
洗濯物のせいでこの天気での憂鬱気分が35%増しになるわ。
今日は天気への怒り以外、とくに描くことはないんだけど
最近楽しみにしていることがひとつありまして
それはお風呂上がりに「大の字になって寝転ぶ」ことです。
なんだろうか、とにかく気持ちがいい。
ここ一週間くらい毎日「大」になってます。
大地の気をいただく、とかそういう「あ〜、はいはい」的なことではなく
単純に気持ちがいい。いっぺん試してみてください。
そのうち「大の字健康法」なんつって
『ためしてガッテン!』に取り上げられるかもしれないから!
(って前も同じような戯言を言ってたな…→
ちなみに『脳漿温浴法』はいまだに続けています…。
もう毎日当たり前のようにやっているので超能力云々とか
自分で言っておきながらスッカリ忘れてたわ。
そろそろ目覚める頃じゃないかな。
あ、あと『トレビーノ』の隔月連載4回目更新されていたのだった。
いつもお知らせするのを忘れるぜ〜。
よかったら読んでね!!!!

ジュリー健在☆

昨日は友達のなとみん、おぐねえ、フニさんと

国際フォーラムであった『沢田研二50周年記念ツアー』に行ってきたよ。

 

いやぁ…すごかったよジュリー。

声の質も声量も歌唱力も本当にすばらしかった!

そして50年にちなんで50曲を2時間半で歌い上げる体力

本当にスゴい!

 

この記事を見たとき(

「え!?これがあのジュリー??マジで?wwwwww」と衝撃を受け、

恐いもの見たさの完全ネタ扱いで行った自分たちを恥じましたよ…。

昭和の大スター、なめたらアカン。

 

 

正直私はジュリー世代ではないので(たぶん10〜20歳くらい上がファン世代だと思う)

全50曲のうち知っている曲は5、6曲くらいだったけど

知らない曲もすごくよくて、ずっと聞き惚れておりました。


 

自分で編集したという過去の映像も自虐的でとてもよかった…笑った…。

 

ジュリー知らない人はいないと思いますが

一応若かりし頃の写真を貼っておきますね。

 

 

全国でものすごい数の公演をおこなうようなので

機会があれば絶対見ておいた方がいいと思います。

とくにさっきの J J J 写真(ジジイのジュリー写真)で笑ってしまった人は
ぜひ行って!「笑ってゴメン…」ってなるから!

 

すっかりジュリーに魅了&圧倒された私たち。

お揃いでツアーTシャツもゲットしたよ。
↑フツーにカッコいい。さっそく着てみた。(着る時は裾イン)
あまりに楽しかったので

「今のうちにできるだけスターの歌を聞きに行こう!」ということになりました。

年内は玉置浩二行けたらいいな〜。八代亜紀とかも行ってみたい〜。

 

世の中天才が多すぎる。

またなるべく平日は更新しようと思う。

「毎日」って決めないとすぐサボってしまうからな。

 

今日はお店らしく新入荷のお知らせをするよ!

 

『Bublubrau』(ブーブルブラウ)というブランドが新たに入っています。

 

オートクチュールで使われるフランスの古い技法ロッシェ・ドリュネヴィルを用いて刺繍。

使用しているビーズは1900〜1940年代のガラス工芸の技術で作られたもの。

それらに現行のプラスティックビーズを取り入れることでクチュール的アイテムにをPOPなアイテムに。

一点一点デザイナーによる完全ハンドメイド。

 

 

ということで全部1点物で今40種類くらいあるよ。(買い過ぎだろ)

もちろん全部店には出せないので、入れ替えながら店頭で紹介していきます。

 

またドエライ才能に出逢ってしまっただよ…。

 

実はデザイナーさんはオカダミカさんのお友達で

前にオカダさんとごはん食べに行ったとき

「かわいいピアスしてるなーーーー!」とマジマジみていたら

オカダさんが紹介してくれたのだ。

その日の午前中、アッシュペーフランスの主催する展示会に行き

死ぬほどアクセサリー作家さんの作品を見たけど

それほどグッとくるものはなかったのに。

 

 

そういや、その展示会で発表していたマルマンの

新しいブランドのノートがかっこよかったな〜。

(関連記事みつけた→

 

話それたけど『Bublubrau』も他にない個性なので

ぜひ見に来てください〜。

 

★インスタで日替わりで他のブランドも紹介するのでよかったらフォローしてね。

今度こそ日常に。

だいぶ間があいてしまい、すみません。

仕事も忙しいしな〜なんつってブログの更新が滞っているうちに

再び娘が発熱、入院することになってしまいました。

 

前回のことがあるので熱が出た時点で感染を疑い

病院へ言ったので、入院になったものの

短い期間で退院できた。

 

「再入院」と言われた時は心底ガッカリしたけれど

早く回復できてよかった。

 

アトピーではないものの、3年前くらいからずっとかゆみを伴う肌荒れを繰り返し

常に搔き壊した部分のある娘。

今後も感染に気をつけていこうと思う。(皮膚科もずっと通ってます…)


さて前回もでしたが、今回も同室に赤ちゃんの入院があり。

昼夜問わず、ほぎゃほぎゃと泣いている。

もうね…泣き声だけ聞かされてね…こちとら生殺しですよ…。


御尊顔を拝みたくてもカーテンで仕切られているし

大部屋といえど、カーテンの向こうは

そのご家庭のプライベートゾーン。覗き込むわけにもいかない。

 

赤ちゃん自身、どんな状況で入院しているかもわからない。

ひょっとしたら重篤な状態かもしれないのに

「赤ちゃん見せてください!」などと気楽に言うわけにもいかない。

 

しかしこの数日、なんとなく漏れ聞いたところによると

どうやらそれほど深刻な様子でもなく

一週間ほどの入院らしいので

退院の決まった本日、意を決してお願いに行く。


 

快く見せてくれたママ。

可愛い男の赤ちゃんを見られてホックホクでした。

 

というわけで、イラスト仕事はかろうじて病室でこなしたものの

お店もほったらかし、新作も入っているのに紹介もせぬまま…。

なかなか落ち着かない状態ですが

来週からちゃんとお知らせしていきます〜。(そんなことばっか言ってる気がするけど)

 

 

 

油断するとすぐにトラップを仕掛けられる人(私)。

今週末は小学校の運動会です。

 

娘は明日の外来受診まで学校お休み…

(退院したら行けると思ってたのに)なんで

ダンスの練習がほとんどできておらず

なんとも心もとない…。

 

 

ちなみに娘の1年生のダンスの衣装は

カラフルなTシャツで(鮮やかであれば何色でも可)

それはすでに買ってあるのだが

 

そういや4年生の息子からは衣装の話を一切聞いてない。

 

去年の息子からもお知らせを一切受け取らないまま

運動会当日の朝に学校から

「黒いTシャツを忘れたと言っているので持って来てください」という

寝耳に熱湯な知らせを受けました。

ねえよ!黒いTシャツなんか!!!(ミッションのタイムリミット30分…無理)

結局2枚用意していた神の化身であるところの同級生から1枚借りてことなきを得た。

 

その記憶を思いだしたので

「おい、今年も何か衣装の用意がいるのではないか?」と息子に聞いたところ

去年に引き続き「黒のTシャツ」とのこと。

 

先日、息子と出かけたついでに黒のTシャツも無事購入…。


しかし公式の情報ではなくポンコツ息子の口頭で聞いたもの。

プリントを見たわけではない。

なんだか急に不安になり友だちママにLINEしてみたら案の定

 

『黒?カラフルな色のTシャツだよ?』と教えてもらう。

 

 

そんな息子ですが

小さい子にはとても優しく、3歳女子を夢中にさせているそうです。

 

 

小豆だるまさんのブログ→

(週刊女性の連載より抜粋)

柊太もトコちゃんが大好きなようで相思相愛。

こんな息子でよければもらってやってほしい…。(本気)