ちゃんとした大人って何。

最近塾の日数を増やした息子が

時間がないのもあって急速にブログ離れをしていたが

また気が向いたようで更新を始めた。

 

私もきっかけがないと、なかなか更新できないので

これを機に張り合って(またかよ)更新しようと思います…。

 

年内…というか12月上旬には納品しないといけない

書籍の仕事が3本あるんだけど、その3本のすべてのラフを送って

すべてが返事待ちなので、やることがなく、めっちゃ暇という日が今日でした。

 

明日も返事がこなければ、明日もめっちゃ暇という…。

この時間を貯金したい…。返事が来たときの作業時間においておきたい…。

けどそう上手くいかないのが仕事。この先地獄が待ってるでーーーー。


 

ドラえもんの道具に、ゴム袋みたいなものに風邪の人が息を吐くと風邪が治って

そのゴム袋に入った空気を吸ったひとは風邪をひくという道具があったが

 

こういう時にいつも思うのは、あの道具の応用バージョンで

暇な時間をそのゴム袋に吹き込んで、忙しい時に吸い込んで時間をもらうという妄想です。

イ、イメージ湧きませんか、そうですか。

(というか多分、時間を貯金したいなら、他にもそれに見合った秘密道具があるはず…)

 

何かにつけドラえもんの秘密道具を連想する(絶対不可能な話に思いを馳せる)自分が憎い!!

もう44歳なのに!もう21世紀なのに!!!21世紀になったけど21エモンもいないのに!!


 

「大人」って、社会性があって、賢くて、マナーをわきまえていて

とにかく「きちんとしている」イメージだったんだけど

自分がいい歳になり、自分がイメージしていた大人にはなっていないな、と思うギャップと

周りの人たちが自分が思い描いている「大人」に

誰しも当てはまるわけではないのだな、というギャップに

「まぁ、そりゃそうか」とは思いつつ、時々ハッとしています。

 

 

そういや先日「ラジオ番組を聞くのが唯一のリラックスタイム」と言っていたママがいたので

何の番組のリスナーなのか、今度、根掘り葉掘り聞こうと思ってます。

 

そりゃ普通にいろんな人がいるのはわかってるんだけど、

私の「ママイメージ」が偏ってるせいか「母親は」

「マンガなんて読まない」「深夜ラジオなんて聞かない」と思ってしまうのよなー。

自分も母親の端くれなのに!