勝手に切なくなる。

親との予定よりも友だちとの予定を優先するようになってきた息子。

寂しいけれど、きちんと成長しているな、と思う。

 

先日、夏休み最後に二人でおでかけしないか?と誘ったところ

近くの公園で友だち水鉄砲大会をやるとのことで断られた。

 

最近大きめの水鉄砲を手に入れたばかりなので

「お前が企画したんだろう」と聞くと、やはりその通りで

6人集めたので3対3で戦うんだそうだ。

 

水鉄砲を持っていない子もいるらしいので、皆でできるよう

前日におもちゃ屋で安いものを2つ買い足してやる。

 

当日の朝から「水鉄砲大会ルール」とか

ちっさい紙に汚い字で一生懸命書いている息子を見ながら

なんとなくイヤな予感はしていた。

 

 

その日の夕方、仕事から帰ってきて「大会、どうだった?」と聞くと

人が集まらず中止になったとのこと。

 

「やっぱりな…」とは思わずにいられなかった。

 

いつも息子は空回り気味に遊ぶ予定を立てては、はりきっているが

その約束がはたしてどこまで友だちに浸透しているのか毎度とても怪しい。

今回もなんだか残念な結果になり

母としてはなんかもう、めっちゃ切ないのだが

これが本人、全然気にしてないのよな〜。

 

「2人しか来なかったから大会に備えて練習をしておいた!」とか上機嫌に答えてるし。

その備えたはずの大会が開催される日がくるかも怪しいのに。

その日がこようがこまいが、息子にとってはたぶん、どうでもいいんだろうけど。

 

ミッチミチに書き込まれた「水鉄砲大会ルール」を見ながら

私が小学生の頃モーレツに切なくなった話を思いだしたんだけど

それはまた次回…。

 

ところで昔の漫画で(たぶん「りぼん」)

家が貧乏の小学生の主人公が、学芸会でやる「七匹のこやぎ」の人形劇の練習を
友だちを呼んで自宅でやるのが恥ずかしくて憂鬱になっている。
(友だちの家のお菓子はポテチなのに、うちはパンの耳を揚げて砂糖をまぶしたヤツ、とか)
なんだけど、陽気なお母さんが最初うまくやってくれて大盛り上がり。
しかし結局恥ずかしい思いをし
お母さんが夜なべして作ってくれたぶっさいくなヤギの人形を
投げつけるっていう切ない話があったんだけど
誰か覚えてないですか。
キーワードで検索しても全然わからなかった〜!
短編を集めた単行本が「花柄の毛布」っぽいタイトルだったんだけど!!!
誰か知っている人教えてください。
もう一度読みたいな〜。

 

 

コメント

突然のご連絡で恐縮です。
私、フリーで編集とライターをやっております宇野津と申します。
このたび『レタスクラブ』(KADOKAWA)11/25売りの号で、
Hanatabaプリント12ロールという某社のトイレットペーパーのタイアップ特集を企画しているのですが、そのなかの1ページのコミックイラストをぜひカツヤマさんにお願いできないかと思い、こちらからご連絡させていただきました。入稿は9月中旬〜下旬です。ぜひご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。私のメールまでご返信いただけますとさいわいです。

  • ライター宇野津暢子
  • 2017/08/31 05:57

★宇野津様

もうこの案件も終わりましたね…(笑)
お世話になりました。
しばらくHPが上位にあがらず(ブログを引っ越した為と思われる)
メアドに辿り着けなかったみたいでご迷惑をおかけしました。
修正しております!

  • カツヤマケイコ
  • 2017/10/12 11:21