エネルギーに当てられる。

今日はお店を休んで昼から映画を観に行く。

 

 

 

『メイキング・オブ・モータウン』

伝説の音楽レーベル「モータウン」創設者のベリー・ゴーディJr.が

引退直前に初めて密着を許可した、ドキュメンタリー映画。

 

音楽全般あまり興味ないし

洋楽なんて尚更だし「モータウン」に関しては

ジャクソンファイブやマービンゲイ、スプリームス(ダイアナロス)が

世に出たレーベルくらいの知識なので

多分詳しい人からしたら半分も楽しめないのかもしれないけど

途中号泣するわ、ラストで爆笑するわ、大変だった。

 

とくにエンドロールの歴代スタッフがダサすぎて?歌うのを躊躇する社歌を

創設者のベリーとスモーキーのWじいさんがノリノリでキャッキャ歌う場面が

最高で最幸でありました。

 

全編、誰の楽曲かは知らんけど知ってる曲で溢れているし

人種差別や性差別の歴史の一部も垣間見ることができるし

ビジネスモデルの構築もおもしろいしで

誰が観ても何か感じるところのある映画だと思います。

 

そのあとは高円寺で絶賛開催中の会長(ハラユキ)の個展を観に行く。

4日にもイベントのひとつであるパエリアを食べに行く予定だが

子連れなのでゆっくり個展は観られないと思い

今日は一人で行くことにした。

久しぶりに会長とも話しできて、とても楽しかった。

 

 

いろんなジャンルの人と繋がって、自分の世界を広げていく会長を見て

モータウンのベリーといい、偏見なく努力とパッションで人と繋がっていく人って

世の中を少しずつ動かしているんだろうな、と思った秋の暮れでした。

 

コメント