新たな趣味?を見つける。

ここ2週間ほどダンナがいたので

週末はここぞとばかりに家族をおいて

一人遊びまわっていたのだが、また熊本へ行ってしまったので

子ども達をなんとかせねばならない。

 

いや別に「なんとか」しなくてもいいんだろうけど

2週放っておいたので、なんとなく「家族サービスせねば」という気になっていた。

 

というわけで、日曜はリアル脱出ゲームをやりに行く。

リアル脱出ゲームは去年『約束のネバーランド』を体験して皆がハマったのだけど

料金がなかなか高くて、そんなに気軽には行けず

「またやりたい!」という子供達に「そのうちな…」とお茶を濁してきたのだ。


 

制限時間20分の脱出ゲームと、時間無制限の謎解きを1つずつ。

正直、娘二人は戦力にならないが(12歳以上対象だからしかたない)

LINEでヒントをもらったり、手紙の封をあけたり

金庫のキーを入力したりと、それなりに楽しんでいた。

いつかもっと大掛かりな脱出ゲームを体験してみたい。

 

 

陽キャラの大学生グループや、家族連れに混じって

一人で脱出ゲームしてるオバハンマ大統領(*)がいたら声をかけてください。

 

そうそう、以前お知らせした

友達の新刊『オラ!スペイン旅ごはん』ですが

著者のハラユキ(会長)が出版にともない、イベントをするそうです。

 

 

出版イベント…というよりは街おこしイベントではないのか、これ…。

個人で働きかける規模ではないのでは…。MAPまで作って何屋なんだよ…。

会長アグレッシブすぎて、圧倒されるわ。

 

私はパエリア目当てに4日、個展なども回ろうと思っています。

ちなみに会長のお知らせにもある

『行ったつもりのバスク料理』はお友達ライターの麻ちゃん(黒澤麻子)の

著書であります!こちらもぜひー!

 

 

 

コメント