何を試されているのか。

昨晩、ご飯も早めに片付いて

「さぁ、ブログでも書くか!」となった瞬間

息子が学校に持っていくファイルがないと言い出した。

 

その日の午前中、三者面談があり

担任の先生から31日の登校日に必ず持ってくるようにと

念押しされていたものなのだ。

(しかも保護者のコメント欄もあり)

 

面談でも再三「忘れ物が多すぎる」と言われたので

「さっそくやらかすのかーーーーー!!!」と

部屋をひっくり返して大捜索。

一時間探しても全く見つからない。

 

この「あるはずのものを探す時間」に

息子は人生の何時間、下手したら何日費やしていることか。
「もう知らん。子宮から出直せ!!」

と諦めた瞬間

 

 

ここ数日、駒子が持ち帰った粘土板が床に放置してあり

先日片付けさせたものの、風景の一部になりかけていた粘土板。

それとファイルの色が似ており、

私の脳が風景として認識していたようだ…。

 

子ども達もダンナも「床は収納場所」と思っているせいで

常に床に何かが置かれているため目立たなかったのもある。

 

ガックリきて、昨日はそのまま寝てしまいました。おはようございます。

 

コメント

おつかれっす!

腹の底からマグマが吹き出しそうになった経験も
終わってしまえば愛しい思い出になりました。
3人の子育ては毎日大変だと思いますが
息子くんが朝ごはん作る、、、
一緒にアキバに行く、、、
仲いいな〜と羨ましくブログ拝見しています。

  • フレー!フレー!
  • 2020/07/30 14:48

★フレー!フレー!様

ありがとうございますー!
そうなんですよね、きっとこれも過ぎてみればいい思い出に…。(なってくれ!)
そろそろお出かけも難しい年頃になってきましたが
毎日大切にしたいと思いますー。

  • かつやまん
  • 2020/07/31 14:12