受け入れがたい〜〜!!

先日書いた長男の中学の部活だが

同じ部のママから「保護者の当番」的なプリント2枚が回ってきた。

チラッと見ると1行目に

「試合会場校になった時の先生へのコーヒー、お菓子の用意(人数分)」とあったので

 

 

しかし、いつまでも放置しておくわけにもいかない。

 

気を取り直して目を通したら2枚に渡って

お菓子の用意(甘いものと辛いものを混ぜる。例えばカントリーマアムと…)とか

飲み物の用意(夏はアイスコーヒー、別に入れられるミルクとガムシロを…)とか

お弁当の注文(スーパーの電話番号など…)が書かれていて死んだ目になった。


お弁当はまだしもお菓子の用意とかいる!?

 

 

誤解をしないでほしいんだけど、別にお手伝いがイヤなわけではない。

(ないに越したことはないが)

中学の部活顧問を担当する先生の業務がブラックすぎることくらい

想像できるし、先生の負担が軽くなるのなら

できる範囲でお手伝いしようと思う。けど!

 

OLのお茶汲み仕事みたいな絶滅しかかっている業務を

まだ保護者(ほぼほぼ母親)がやらなきゃならないことに

モヤモヤが止まらず…。

 

どうせやるなら備品の管理や買い出し、

遠征時の交通の手配とかもっと先生の助けになることにしてほしいよ…。

 

そして何が一番嫌って、母親たちがお菓子や飲み物を準備している姿

(しかも保護者の仕事といえばそれだけ)を

中学生の男子に見せることだよ!

 

まだ他の部員の保護者がどんな人か知らないし(保護者会出てないから)

顧問の先生もどんな人か知らないけど(保護者会出てないから)

親しくなってきたら、お手伝いの内容、変えるように働きかけてみたい…

が果たしてできるのか。

 

 

 

コメント

わかりみが過ぎる!!!

どこかで過去と断絶しないといけないが、自分が矢面に立つのは子供も巻き込むし辛過ぎる・・・

  • もっぱら
  • 2020/07/17 16:32

★もっぱら様

そうか…子供を巻き込むことになっちゃうのか!!
そう思うと余計難しいですね…。
そうやって日和ると悪しき慣習がいつまでも続いていくんだけども。くうう!

  • かつやん
  • 2020/07/17 16:39

なるほど!と思ったんですが、ふと
「試合会場校になった時の先生へのコーヒー、お菓子の用意」
っていうのは先生への労い(お礼)ではじまったことが、なんかそういう形式的なもので残ってしまっているかもです
でも、モヤモヤわかりますよ!

  • あー
  • 2020/07/18 18:40

★あーさん
おそらく善意で始まったことだとは思うんですけど
一度始めるとやめない(やめられない)風潮ってなんなんですかね…。
「いいこと」であるのが、やめられなくて余計厄介です〜。

  • かつやん
  • 2020/07/20 14:25