自分のウソに傷つけられる。

昨晩、テレビを観ていた駒子が

 

「あ!!!この人、お母ちゃんと一緒だよ!!!」と

興奮気味に叫ぶので画面を見るとそこには女優の波瑠が写っている。

 

波瑠…霊長類であること以外、共通点はなさそうだが

「お母ちゃんと同じ歳だ!28歳だって!!」と嬉しそう。

 

 

これには理由があって、私が幼少の頃、年齢を聞くたびに母が

「28歳」と答えていたからなのだ。

 

なのでオカンが子供に言う「28歳」ギャグは

駄菓子屋のおばちゃんが言う「はい、100万円」ギャグと

同じくらい定番なのであーる。

 

 

しかし何度も「(波瑠)と一緒だ!」と言われるとなんだかいたたまれなくなり

 

「ごめんね、お母ちゃん実は45歳なんだ!四捨五入で50歳です!いえー!」

と正直に言ったら、こっちがビックリするくらいショックを受けていた。

 

 

どうでもいいけど、私がたびたび使う「説明しよう!」の元ネタは

『ヤッターマン』です。ガンちゃん、かっこよかったな。

コメント