その自信…いいと思います!

今日、朝ご飯を食べていたら唐突に長女、京香が

 

 

なんでも男子3人と京香の4人でサッカー(まがいのこと)をした時に

シュートを決めたことがあるらしい。(多分、下駄履かされてる)

その経験のみでサッカー選手になれると本気で思っている

娘の話を聞いてただただ「コイツすごいな…」と思った。

 

私が毎日(おおげさでなく)100回くらい

「なんでそんなに可愛いの?アホか!」とか

「お前ら、最高か」とか「かわいすぎワロタ」とか

「大好きすぎて死亡…」「ここは可愛いの館かよ!」とか

「こんなかしこい子、他にいた!?いや、おりませんね〜、私の記憶が正しければ!」

などと言っているせいか、自己肯定感満載のモンスターに仕上がってしまったようだ。

が、私的には大変満足している。

 

自分がコンプレックス盛りめで育ったせいか(主に兄のせい)

この歳になってもいまだにその影響があるため

子ども達にはツッコみたくなるくらいの自信を持って生きてほしいと思うのでした。

弊害もあるかもしらんけど。

 

 

コメント