運動会がきらい。

あー、毎日更新つらい。けど息子とブログ更新に関して

「どちらが先に根をあげるかな…?」状態になっているので負けたくないのだ。

 

今日は明日開催される保育園の運動会の前日準備に

夕方から子ども3人連れて参加していたので(ダンナへのあてこすり)

夜の時間もあんまりないのだ。正直もう寝たい。

 

長男の時から9年間通った保育園

末っ子の駒子が年長である今、保育園での運動会も明日が最後。

調子乗りの私は事前のアンケートで「保護者競技に参加する」に丸をしたばっかりに

最後にして保護者対抗リレーのアンカーを走るという地獄が待っている。

いや、聞いてないよ…。

借り物競走とか、綱引きとかじゃないのかよ…。

「昨日足をグネってしまい…不本意ですが不参加で」カード切ってもいいかな。ダメ?

 


あぁ、明日のリレーを考えるだけで今から胃が痛い。

 

そんな過去を思い出して今月末に運動会のある小学生組の2人に

(ちなみにどちらも運動は中の下、足もなかなかに遅い)

「あんたら、運動会イヤじゃないの?」と聞いたら

二人とも楽しみにしているとのこと…。鋼の心臓か。

 

「運動会を手放しに楽しめるとは羨ましいな」と言ったら

柊太が「でも、俺、一個だけ運動会で納得できない事があるねん」というので

息子の性格に鑑みれば答えを見つけられそうなので

「ちょっと待って。それが何か当てさせて!」と続きを制止し考えること数分。

 

 

我ながらいい線いってるんじゃないかと思ったが、答えは

 

 

なぞなぞか!!!!!!!

 

まぁなんにせよ、トラウマになるような学校行事がなくてよかった。

問題は明日の私だ。保育園の運動会に向かう途中に軽く足を捻挫しないかな〜。

コメント