最近悩んでいること。

少し前から家庭内のペーパーレスを進めようと

マンガや書籍は電子で買うようになった。

ダンナもしょっちゅう本を買ってくるので

本棚からあふれた本が家のあちこちに放置されており

何度『BOOK OFF』に引き取りをお願いしたかわからない。

 

電子書籍なら部屋の床を占拠することはないし

紙より多少お安いので「電子にシフトしていくか!」なんて思っていたけど

 

どうなんすか。これでいいのだろうか。

 

あと、私が中学生、高校生のときなどは

母親の本棚から松本清張や森村誠一の小説を借りて読んだものだけど

そういったことも子どもにさせてやれないのだなぁ…

いや、iPadなどで私の買った小説やマンガを読むのかもしれないのだけど

わざわざKindleのアプリを立ち上げて読むのかな?

あんまり想像できない。

 

マンガだって読ませたいヤツいっぱいあるんだけどな〜。

 

というわけで、やはり紙に戻そうかと思っている。

そして近所の個人経営の本屋さんで注文して頼もうと思っています。

(紙で欲しい本はこれまでもそうしてたんだけど)

 

あんまり読まれたくない本だけ(って何だよ!)電子で購入しようかな。

こういうとこが時代についていけてない
おばはんのアカンところなんだろうか〜!!!

 

 

コメント