今も貴重な毎日。

今朝、薬をもらいに病院へ行った。

その病院の待合室には大きな水槽があって熱帯魚が何匹も泳いでいる。

その水槽のまえ2〜3歳くらいの男の子がじっと座ってるなと思ったら

 

 

すごく心配そうにしている男の子が可愛くて

待合室のみんなは思わず笑顔。

 

ところが「お魚は寝てるんだよ」と少し離れた場所から答えた

男の子のお母さんが無表情。

「え!?」とちょっとビックリするくらい無表情、というか

むしろムッとした顔をしている。

 

そこで私は思った。

 

待合室で大きな声を出している息子に対して笑顔を向けたら

「笑ってる場合か!子どもを注意しろ!」と思われるんじゃないかと

固い表情を作っているのだろうか。

 

それとも、病院へ来た目的である小学生のお姉ちゃんの診察に

今にも呼ばれそうだったので、そちらに気がいっていたのだろうか。

(お母さんとお姉ちゃんは診察室の前にいた)

 

それとも、2歳の男の子は毎日そばにいるため

可愛い言動など聞き飽きており、今更笑顔も出てこないのかもしれない。

なんとなく、それが無表情の理由な気がする。

 

あぁ…なんともったいない!過ぎてしまった今では

この頃の言動の可愛さが懐かしくて愛しくてたまらんのにーーーー!!!

この贅沢さんめーーーーーーーー!!!!

 

と思って気づいた。

今も今の我が子達ならではの言動があるんだよな…。

 

 

毎日のことなので慣れてしまって

忙しい時は「あ〜も〜うるせえな〜」とまで思ってしまっている。

(うそ、忙しくなくても割と思っている)

 

他人のフリ見て我がフリ直せじゃないけど

今の子ども達の言動をちゃんと大事にしなければ。

そのうち親になんて何もしゃべってくれなくなるんだしな…。

 

と反省したのでした。

家に帰ったらスマホ触るのも本当にやめたい。

(これは前から思っているんだけどなかなか…な!)

 

さて本日『Hanako ママ』のおでかけ連載更新してます。

ハロウィンのピューロランドに行ってきたよ。

 

これからいろんな人とデートできる娘が…うらやましいぜ!

 

コメント