サントラ買おうかな〜。

今日は仕事を少し早めに切り上げ、ダッシュで新宿まで出て

ポーランドの映画『ゆれる人魚』を観てきた。

前から観たいと思っていたのだが調べたら明日までの上映だったのだ。

 

私はこのビジュアルだけで「これは観よう!」と思っただよ!

 

 

 

ミュージカルファンタジーホラーという

なんか不思議な映画だったけど

人魚の姉妹の妹役の女優さんが、でらべっぴんで

それだけでも観ていて楽しかった。


 

少女が大人になるというテーマ、全体的に不穏な感じ、姉妹愛、カニバリズム、と

先月観た『RAW』に似たところがあるけど(音楽も一部似ていた)

80年代ワルシャワのカルチャーの一部であったダンシングレストランが舞台なので

ポップでキッチュな衣装や踊り歌が可愛くて『RAW』にはないエンタメ要素が満載であった。

 

オープニングの姉妹の登場シーンは歌ってるだけなのに怖いし、

雑な手術場面は笑えるし、ラストのパーティーシーンのシルバーの表情は切ないし

いろんな感情がぐるぐるする映画でしたよ。

でもまた大好きな映画に出逢えたわ〜。

 

デルトロ監督作品もそうだけど私はダークファンタジー系が好きなのだなぁ…といまさら。

 

クラゲの歌もよかったなぁ…。

 

 

この映画、39歳新鋭女性監督の長編デビュー作らしい…。次回作も絶対観たい。

日本で公開しますように…!


 

コメント