だから古道具…。

新井新井ってお前は何を今更鼻息荒くしてるんだとお思いでしょうが

私、3日前まで山賢人をジャニーズのHay!Sey!なんちゃらか

Kis-Myなんとかの人と思っていたくらいの芸能知識なのでご容赦ください…。

(『JOJO』の映画情報を調べてて知ったよ)

 

そんなこんなで昨日の続き。

『葛城事件』を観た感想です。

 

あらすじは公式サイトより引用↓

 

親が始めた金物屋を引き継いだ清は、美しい妻・伸子(南果歩)との間に2人の息子も生まれ、念願のマイホームを建てた。思い描いた理想の家庭を作れたはずだった。しかし、清の思いの強さは、気づかぬうちに家族を抑圧的に支配するようになる。 長男・保(新井浩文)は、子供のころから従順でよくできた子供だったが、対人関係に悩み、会社からのリストラを誰にも言い出せずにいた。堪え性がなく、アルバイトも長続きしない次男・稔(若葉竜也)は、ことあるごとに清にそれを責められ、理不尽な思いを募らせている。清に言動を抑圧され、思考停止のまま過ごしていた妻の伸子は、ある日、清への不満が爆発してしまい、稔を連れて家出する。そして、迎えた家族の修羅場…。葛城家は一気に崩壊へと向かっていく

 

ある程度の筋は知っていたので

三浦友和演じる父親がどんなにイヤなヤツか

どんなにクズなオヤジかと楽しみに?していたら

 

「え、別に普通…普通は言い過ぎかもしれないけどこんな人、結構おるよね」というようなレベルだった。

というか、私の父とダブるところがめちゃくちゃある。

 

 

それだけに恐ろしい。

「無差別殺人犯」は何も特別奇異な家庭で育ったわけではないということ

私たちの生活の延長線上にいるかもしれないということだ。

 

私は猟奇犯罪の背景に昔から興味があって

『マーダーケースブック』を買っていた気持ちの悪い女子高生だったのだけど

それは「特別な環境で育つ犯罪者」「自分たちとは違う世界で生まれる出来事」と思いたいからかもしれない。

 

 

私は、環境が極悪な人格を形成することもあるがそれだけではなく

本当に悪魔みたいな人間が生まれてくることがあるんじゃないかと思っている。

この映画のモデルになった『付属池田小事件』の犯人、宅間守は(あ、ちなみに『宅間守精神鑑定書』も持ってます…)

DVの父、ネグレクトの母という家庭環境であったが

母親が守を身ごもっている時に「あかんわ、これ、堕ろしたいねん。あかんねん絶対」と言ったらしい。

そういう人間もいるのかもしれないと思っている。

(『人を殺してみたい」つって本当に殺してしまった女子大生とかさ)

 

と、話逸れちゃったけど

 

自分が親だからか、自分の父と似ているところがあるからか

諸悪の根源である清がめちゃくちゃ切なくて、ラストの超かっこわるい結末とかもう見てられない。

清は清なりに理想の家庭を築こうと一所懸命やってきたんだものな。

それが独善的だったにしても。

 

全編に渡っていたたまれない気持ちになるんだけど

しかしこの映画、笑えるところもたくさんあります。

まさに緊張と緩和。

赤堀監督の前作、初監督作品『その夜の侍』も観てみたんだけど

これもシリアスな話なのに笑えるところが随所にあって

たまたまかもしれないけど2作ともカラオケシーンがめっちゃおもしろい。

(「その夜の侍」は2カ所もカラオケ面白シーンがあるよ!)

 

「その夜の」も語りたいところが沢山あるんだけど長くなるので割愛。

ただ堺雅人史上最高に気持ち悪い堺雅人が観られるのでオススメ!

 

 

食事シーンが多いのに温かい食事が全然出てこないところや

(唯一出てくる中華屋の場面は最悪で最高です)

田中麗奈の気持ち悪さ

狂ったイノシシのくだりの「お前なに言ってんの?」感、でもこういう屁理屈言うヤツいるよな感

息子が火をつけたことを疑うもそこは追求できない清の気の弱さ

昔の家族写真のセンターのわかれっぷり

 

そして長男、新井浩文のスーツ姿のかっこよさ!はいこれ!これです!

 

これを誰かと語りたいです。ので皆さん見てください。

あーそれにしてもカッコええわ〜。

そういや『その夜の侍』も出てる。泥まみれのスーツ姿もカッコええよ!

こんなに役者さんを好きになったのは『ナニワ金融道』の小林薫以来だわ。

誰か「おすすめの新井浩文」があれば教えてください。

 

って古道具…な…。そして友だちを失わないかな…。

コメント

悪魔のような人間が偶発的に生まれることもあるとおもいます。
二人の子持ちですが、自分の子供たちですら個性が全く異なるということを鑑みるに、人間の個体差は思っている以上に大きいのだろうなと。
犯罪の裏にある幾つもの要素、とても興味深いです。
ご存知かもしれませんが、「オワリナキアクム」というwebsiteで過去の事件とその背景がたくさん読めます。淡々とした記述ですが、人間と社会についてかなり考えさせられます。
新井浩文はジョゼ虎で知りましたが、妻夫木くんよりキャラ的には断然好きです。

  • Contribution
  • 2017/05/20 13:33

★Contributionさま

そうなんですよ。同じ環境で育った私の兄弟も少し似てる部分はありますが
大部分がまるっきり違うんですよ〜。「オワリナキアクム」知りませんでした。
なんちゅーもんを教えてくれるんですか!仕事にならない!(笑)
『ジョゼ虎』すいぶん前に観ましたが何の役だったんでしょう…。
全然記憶にありません(笑)また観てみようかな〜。

  • カツやん
  • 2017/05/21 19:25