放置したツケ。

今日は6日ぶりに出勤のはずが

次女の駒子が熱を出し、また店に行けなかった…。

 

 

もともと長女京香の大学病院での定期検診だったので

「同じ小児科なら」と駒子も連れて行ったのに

 

 

診察後、京香を学校に送り、その足でかかりつけの近所の小児科に

駒子を連れていってたら、あっという間に午前中が終わってしまった。

なんてこったい。

 

 

 

コロナ以降、自宅でゆるい筋トレをやるようになって

「腹が割れる」までには到達してないが

腹肉が多少薄くなってきた。

そうすると、えらいもんで、今度は乳が気になるんですよ!

 

 

これまでバストサイズを測ったこともないし

ブラは超絶適当に買ってきたし、

最近はユニクロのワイヤレスブラかブラトップという

中学1年生並みの知識と対処でもって扱っていたので

我が乳は、なかなか悲惨なことになっていた。

乳に対してこれまで無関心で自由にさせすぎていた。

 

気づいたらいい歳して「世界を見たいから」とかなんとか

それっぽいこと言って放浪の旅に出てしまい

定職(定位置)にもつかず、実家(本来の乳の位置)にも寄り付かない

放蕩乳になってしまった。親?として反省しかない。

 

 

「これでは俺の乳は霧散する!!!」と思い立ち

店で計測&プロの指導の元、ちゃんとしたブラを買ったら

びっくりするほど乳ができた(つけてる刹那的にだけど)。

 

 

筋トレから、ボディメイク意識が高まり

「歳だと諦めずに、いろいろ頑張ろう!」という

←今ココ状態になっています。

 

諦めたらそこで試合終了ですよ、安西先生ーーーーーー!!!