大事なことなのでもう一回。

先日もお知らせしましたが

イラストを担当した宋美玄先生監修の

『娘に伝えたい性の話』が本日発売なのでよろしくお願いいたします!

 

写真を撮るために息子に持つように頼んだら

「新元号は『令和』です!!!」と言って掲げてくれた。(違う)

 

前回、ブログでお知らせしたのちに

FBのほうでリンクしたそれを読んだフクちゃんに

「性教育を底上げする時期、競ってる場合じゃなく、ともに盛り上げて行こう!」

的なコメントをもらい、ライバル扱いしていた己の器の小ささに死のうかと思いました。

いや、ホントそうだよね!!

 

日本の学校教育では「性交渉」「セックス」という言葉は

「性的接触」という表現に置き換えられているように

なんちゅーかボンヤリしていて

結局のところよくわからないことになっているのだ。

 

そうすると親が教えない場合、子どもたちは何で学ぶかというと

アダルトな漫画や映像になるわけで

こと男性が目にするものは過激なものが多く

それによって間違った知識を持ってしまうことが男女ともに不幸を生む訳です。

 

自分の身体を大切にできれば

他人の身体も大切に思える。

ってことで、本当に性教育大事だと思う。

 

日本は性教育後進国なので、学校ばかりに頼らずに

家庭でも積極的にそういう話ができればと思ってます。

 

私が高校生の頃、よく泊まりに行っていた友達のおっちゃん(父親)が

入り浸っていた私たちを集めて

「避妊がいかに必要か」ということを力説してくれたことがあったんだけど

そういう話をしてくれる大人はほとんどいなかったので驚いたと同時に

「すごく心配してくれている」ということが伝わって感動したもんです。

 

 

我が家もぼちぼち話はしてるけど

ちゃんと時間をとってしっかり理解してもらう機会をつくりたいな、と思う。

 

みなさんにも家庭内での性教育のきっかけになる一冊になりますように!

フクちゃんの渾身の一冊『おうち性教育はじめます』もよろしくな!