なるべく毎日書きたい。

仕事がめちゃくちゃヒマなので

そんな時こそ確定申告の作業をすればいいものを

手をつけるのがイヤすぎて「そうだ!ブログを更新しよう!」

(だから確定申告作業無理!)と思うのだが、別にブログも書くことはない。

ので、うまい棒たこやき味を食べつつ酒を飲んでぼうっとしてます。

 

というくだりをこの時期毎年しているような気がする。

何年も続けているので私の中で風物詩になりつつある。

この一連の事象を『季節のことば辞典』に載せてもらってもいい。

 

ブログは私にとっては日記みたいなものなので

なるべくなら毎日書いておきたい気持ちはある。

しかし「書く事ない!」とか「こんなしょうもないこと書いてどうすんねん!」とか

邪念が入りなかなか書けない(更新できない)。

 

日記をつけたいなら勝手にノートを買ってきて

人知れず、なんかしら書けばいいんだけど人目がないとなかなか続かないのよなー。

誰かに読ませる目的なく、延々日記を書ける人を尊敬する。

思えば小学校の宿題に始まり、日記ですら誰かに読まれる前提で書いていたので

自分のためだけに文章書いたことないや。マンガならあるけど。

 

 

ケイコ小学6年生の夏。

それが父に暴力をふるった最初で最後の出来事です(何の話)。