感想を語り合いたい…。

ついに本日『女帝 小池百合子』を読み終えた。

 

これ、頼むからみんなに読んでほしい!

東京都民だけでなく全国の人にーーーー!!

 

 

これまで私は百合子という人物をあんまりわかっていなかったが

一言でいうとモンスターだよ。

平気でウソがつけて、恩人を容易く裏切れて、

ヒトの気持ちに寄り添える心が1mmもなく

虚栄心と上昇志向だけの化け物。

(完全にサイコパスだと思うんだけど…)

 

 

一方で「はったり」だけでよくぞここまでの地位に就いたな、と感心してしまう。

そのエネルギーと度胸は単純にすごいと思った。

 

最初は面白かったけど、矢沢が何やってもうまくいきすぎて

だんだん読んでて白けてくるのよな…。

って『カメレオン』の話はどうでもええわ!

 

 

 

こんな人が東京のトップなのか、と思うと本当に恐ろしいけど

これまで候補者のそれまでの実績、掲げた公約

その実現性などをじっくり検討しないまま

「メディアにめちゃくちゃ出てる」「パフォーマンスが目立つ」

「声が大きい」「見た目がよい」「威勢がいい」などとというだけで

支持&投票してきた自分をめちゃくちゃ反省しました。

 

 

政治に関心がなかった頃の政権の流れもざっくり掴めたし

小池百合子という人間の半生記としても興味深く読めるので

(石井さんの文章がまた読みやすい)

都知事選までにぜひーーーーーーー!

 

「本買ってまでな…」という人はせめてこの対談だけでも

読んでつかぁさい!→