なぜこんなことに。

今朝バルセロナでのテロのニュースを見てビックリした。

事件のあったカタルーニャ広場は息子と泊まっていたホテルのすぐ近く。

暴走車が走ったランブラス通りも歩いていたので

日にちがズレていればと思うとぞっとする。

「自分たちは助かった」と思う反面

突然命を奪われた被害者のことを思うとやりきれない気持ちになる。

 

旅行ではいい思い出しかなかったバルセロナ。

現地の人も親切で陽気な人ばかりだった。

 

被害者のご冥福をお祈りします。

 

 

ちなみにバルセロナでお世話になった会長一家は

今、ポルトガル旅行に出ていて無事であります。

本当によかった。(「よかった」って言うのもよくないけど「よかった」)

 

 

しかし東京もいつテロの脅威にさらされるかはわからないよな…。

だからって個人ができる対策なんて何もないんだけど…。

1