もやもやすること。

京香のクラスが学級閉鎖になった。

今年のインフルエンザの被害は本当にデカい!!!

我が家だけでなく周りを見ても、あちこちから叫び声が聞こえてくる。

 

今月はただでさえ、確定申告の準備と(しつこい)

見たい映画がめちゃくちゃあるので時間が足りないというのに…。

(しかも28日で終ってしまう…!)

 

いやぁ、でも確定申告からの逃避で先週毎日のようにブログ書いてたら

マジでヤバくなってきた。まだ2月までしか伝票整理終ってない。

ブログ書いてた時間返して欲しい…。

 

 

さてそんな中、今週末は息子の『二分の一成人式』です。

今、某絵本作家さんが書いたある歌詞をめぐって炎上しており

私も彼の『ママがおばけになったりならなかったり』という絵本が

虫酸が走るほど嫌いなのですが

『二分の一成人式』にも同じような嫌悪を感じている。

 

それは「大人が感動したいがために、子どもにその感情を押し付けている」点であります。

 

いつからこんな式が小学校で行われるようになったのかな〜?

授業日数が足りないと言われている中で

何時間もかけて練習(って何?)する必要あんのかな。

 

 

10歳の子どもにに生まれてきたことや育ててもらった恩に感謝しろなんて言っても

絶対ピンとこないし、私は別に感謝なんてしてもらいたくないので

(感謝されたくて産んだわけでも育てているわけでもないので)

こんな行事は早々になくなればいいと思っている。

 

とか、真面目な、話を、しちゃいましたよ〜。

 

どやさ〜。