子育ては期間限定なのがツラい。

今日締め切りのお仕事を4本くらい終らせられていないので

ブログ書いてる場合じゃないけど、もういいんです(何が)。

 

こんなことを書くとお叱りを受けそうだけど

たぶん受けるけど、まぁいいや。

 

私、次女の駒子の泣いている顔が好きすぎて

ちょっとわざと泣かすようなこと言ったりしちゃうんですよ。

 

駒子に限らず小さい子が顔をくしゃくしゃにして泣いている様子が

しびれるほど好きで(アブナイ)泣いている子を見ると

『どちたのどちたのーーーー!!!!?』と心配している顔を作っているつもりが

その可愛さに笑いがこぼれるという、世にも不思議な顔で泣いている子に近づくため

余計泣かすハメに。(狙い通り)

 

で、駒子ですが、3人目ということもあり

私もダンナもかなり甘め、6歳上の兄からの寵愛も受けており

めったに怒られることがないため、たまに怒ると

怒られた驚きと悲しさで何とも言えない顔をするのですよ。

 

 

そこで追い打ちをかけて泣かせたくなってしまうわけです。

 

 

泣いてしまうとその可愛さに耐えられずすぐに抱きしめて

「誰がこんな可愛い子を泣かせるのーーー!」

「お母ちゃんが怒らはったの!?」「可哀想に!」とか言ってしまう。

 

よく考えたらこれってDVの男がやることや…。

カウンセリング受けるべきかな…。

 

そんな駒子、最近毎日お風呂上りに京香と二人で

ファッションショーをやってくれる。

 

 

めちゃくちゃ可愛い。

こいつら、大きくならなければいいのにな〜!