どうしたらいいのか。

今朝、父が癌であることを聞いて

朝から泣いたりぼうっとしてたら夕方になってしまった。

泣きすぎて頭痛い。

 

今年は大切な人を2人も亡くしたし

コロナもあるし、これ以上何も起こらんでくれよ、と思っていたが

そうはいかなかった。

 

父ももう82歳だし、いつ何があってもおかしくないと覚悟はしていたつもりだけど

それが現実に感じられるようになると、狼狽てしまう。

まだ比較的早期だし、すぐにどうこうではないと思うけど

抗癌剤でつらそうな様子なので帰ってあげたい。

 

でもコロナのことを考えると、今帰るべきじゃないのかな、とも思う。

でもこの先、安心して帰れるようになる見込みもない。

どうしたらいいのかわからない。

 

考えすぎてさらに頭が痛くなってしまった。

 

 

今日の日記(2020年8月4日)

毎回ブログに何を書くかよりも、最後に考えるタイトルのほうに

めちゃくちゃ悩むので、思いつかない時は「今日の日記」とします。

(毎日そうなりそう、というかそれでいいような)

 

昨日晩ご飯食べながら子ども達としゃべっていて

何かの話題で盛り上がり

「お!それブログのネタにしよ!してもいい?」と言ったことが

どんなエピソードだったのか1mmも思い出せない…。

なぜメモっておかない…。

これまでも自分の脳みそを信用できたことなんて、ほとんどないのに!!

 

また思い出したら書きます。

なんつって、未来永劫思い出すことはなく

私の記憶は塵となって宇宙に漂い続けることになるのだ。

今頃銀河系のどこかで、私が一生思い出せないエピソードが集まり

星を作っているかもしれない。ぎゃー!ロマンチック!!

 

お前らの記憶も星の一部として仲間に入れてやるよ…。
 

ちなみに今日はtwitterで話題になっていた

「らくがきAR」のアプリをダウンロードし、子ども達のイラストを

立体化してやったら、3人でめちゃくちゃ盛り上がっていた。

 

 

長女が描いた絵(下の紙のヤツ)をスキャンすると紙から飛び出して

画面の中で動き回るのだ。

動画だとより楽しいのだがアップできなかった…。

 

これ、ほんとおもしろいのでみんさんもぜひ!

すぐ飽きそうだけど!

 

 

あ、あと明日精神科医Tomy先生の

『1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉』が発売されます。

前作『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』に続きイラスト担当しました。

前作は本文のマンガは別の人でしたが

今回はマンガも描いているので、ぜひ読んでくださいな!

めちゃくちゃいいアドバイス満載で

今の自分に欲しい答えがきっと見つかります。

 

 

あと『やばいことわざ』も本日重版の連絡いただきました。

こちらもあわせてよろしくですー。

 

 

 

 

ぜひ試してほしい!

昨日から腰が痛い。

最近腰痛がひどくて医者に行ったらしい母に

「筋トレして筋肉で腰を支えるのだ!」と

めちゃくちゃ適当なこと言ったバチかもしれない。

 

そして私の腰痛はむしろ筋トレのせいかもしれぬ…。腰、大事!!!

 

以前、セリフがはいってなかったのでアップできなかった

『娘に伝えたい性の話』未掲載になった原稿、担当の編集さんがデータを送ってくれました。

 

こちらです。

 

これもう、本当におすすめ!!!

毎月生理の不快さや、心配がないって本当にすばらしい!!!

もうあの煩わしい生活には戻れないよーーーー!

 

対応している病院は少ないかもしれないけど

探してでも、遠出してでも試す価値あります。

(私は宋美玄先生の『丸の内の森レディースクリニック』でやりました)

 

PMS(月経前症候群)のない私でもこんなに快適なんだから

生理痛などがひどい人には別世界に来たように感じられると思うよ。

 

 

 

安野モヨコ展にいってきた。

水曜日は世田谷文学館でやっている

『安野モヨコ展 ANNORMAL』に自転車で行ってきた。

 

 

最高だったわ…。

生原稿など500点以上の作品を堪能してきた。

どの原稿も本当に美しい…。

 

構図も背景も人物の表情もコマのテンポも上手すぎて

流し見することができずに、一枚いちまい、隅々までじっくり見てしまった。

 

 

ため息しか出ない。

 

鬱で描けなくなったのを知ったときは本当にショックだったけど

こうしてまた、創作の場に戻ってこられたこと

何に感謝すれば!!!

 

コロナの自粛中にネットで図録は買っていたのだが

これがまたイラストはもちろんインタビューもスゴイので(語彙力)

展示に行けない人もぜひ!買ってほしい!!

 

これで2970円は安すぎる。

 

帰りに売店で長女にと『シュガシュガルーン』の新装版を1巻だけ買って帰りました。

 

以上、娘可愛い自慢でした。

 

 

 

 

何を試されているのか。

昨晩、ご飯も早めに片付いて

「さぁ、ブログでも書くか!」となった瞬間

息子が学校に持っていくファイルがないと言い出した。

 

その日の午前中、三者面談があり

担任の先生から31日の登校日に必ず持ってくるようにと

念押しされていたものなのだ。

(しかも保護者のコメント欄もあり)

 

面談でも再三「忘れ物が多すぎる」と言われたので

「さっそくやらかすのかーーーーー!!!」と

部屋をひっくり返して大捜索。

一時間探しても全く見つからない。

 

この「あるはずのものを探す時間」に

息子は人生の何時間、下手したら何日費やしていることか。
「もう知らん。子宮から出直せ!!」

と諦めた瞬間

 

 

ここ数日、駒子が持ち帰った粘土板が床に放置してあり

先日片付けさせたものの、風景の一部になりかけていた粘土板。

それとファイルの色が似ており、

私の脳が風景として認識していたようだ…。

 

子ども達もダンナも「床は収納場所」と思っているせいで

常に床に何かが置かれているため目立たなかったのもある。

 

ガックリきて、昨日はそのまま寝てしまいました。おはようございます。

 

思ってたんと違う。

平日は毎日更新しようと頑張ってはいるが

本当に書くことがない。

そんな毎日書くことある!?(逆ギレ)

 

 

昨日は小学校組の面談があったのだが

もれなく長女も次女も「忘れ物が多いです」と言われる。

中学生になった長男が小学校1年生の時から言われ続けているが

「駒子、お前もか」と白目のカエサル顔になった。

 

忘れ物を届けに学校へ行ったことも数知れず

あまりの多さに授業を中断させるのが申し訳なくて

「(忘れ物に)気づいても持って行かない方がいいですかね?」

と先生に相談したこともあるよ。

(大丈夫なので持ってきてあげてください、と言われた)

 

子どもが3人いて静かなキャラが一人もいないし

忘れ物をせず整理整頓が得意なキャラも一人もいない。

 

 

あと肝心の学力も中の下という感じで

理想にはほど遠いのであった…(再び白目)。

 

「(自らやるので)勉強しろとか言ったことない」とか

たまに耳にする気がするけど、都市伝説か幻聴なのかな。合掌。

 

 

私の知らない世界。

連休はほとんど家で過ごしたが

最終日の昨日は息子と一緒に秋葉原へ行った。

 

数年貯めていたお年玉やお小遣い、

ご飯を作るバイトでチマチマ貯めたお金を握り締め

ゲーミングパソコン(て何)を買いに行ったのだ。

 

 

前もって調べていた専門店を5軒まわり

それぞれ詳しく話を聞き、見積もりを出してもらい

バーガーショップでご飯を食べながら検討。

 

 

横で話聞いててもスペックとか全然理解できなかったもんな。

子どもって知らん間にいろんな知識を吸収してるよね。

 

少し予算オーバーだったので私に借金までして買ったパソコンは

今晩届く予定で朝から落ち着きのない息子。

そんなワクワク感はそうそう味わえることではないのでちょっと羨ましい…。

 

さて私も息子も初めての秋葉原。

パソコン店めぐりに付き合ってあげた代わりに

前から行ってみたかった『メイドカフェ』につきあってもらう。

 

入店するなり「ご主人様、お嬢様、おかえりなさいませ!!」と呼ばれ

うつむきそうになるが、恥ずかしがったら負けなので

ノリノリで楽しむことにする。

息子にも「恥ずかしがるほうが恥ずかしいぞ」と耳打ち。

 

 

 

う…薄い…会話が薄いぞ!

(ちなみにメイドさんに個人的な質問をするのはNGである)

 

お客さんはほぼ男性の一人客であった。

みんなめちゃくちゃお金落としてんだろうな…。

 

それにしてもメイドさん達はみなメイドを徹底していてすごかったです。

照れなど微塵も感じさせなかったもんな〜。

5万回転生してもわしにはムリだで…。

結局内容ゼロ。

あまりにヒマなので

4連休明けの締め切りを早々と納品していたら

昼間ブログを書く時間がなかった。

 

締め切り当日に仕上げて納品…はまだしも

ラフの提出当日に、とっくの前から送られてきている

資料に初めて目を通す有様なので、前倒しで納品するなど

「あぁこの人本当にヒマなんだな」と思われていそう。

けど本当にヒマなのでそう思われても仕方がない。

 

 

それ以外にも更新が遅くなった理由は

「書くことが何もない」からです。

 

ほんま何もないわ。

たまにはドラマチックなことでも起こらんかな。

 

 

でもさっき、ひとつネタがあったことを思い出した。

今年発売になった『娘に伝えたい性の話』

編集の関係で描いたものの、載せられなかったマンガがあったのだ。

 

 

この本を制作するなかで「特にみんなに伝えたい!!」と思った

話だったので、掲載できなかったのは本当に残念だったが

ここにこうして紹介できる!!よかった!!!

 

…と思ってデータを開いてみたら

文章が写植(DTPで文字を入れてもらう)だったのを忘れており

フキダシ内に何も書かれていなかった…。

これでは、なんのこっちゃかわからない。

 

 

ラフ(仕上げをする前の下書き)をすでに処分してしまったので

自分でも何を書いていたのかさっぱりわからん…。

 

ちょっと担当さんに連絡して、確認し

文字がわかり次第、手書きで入れてこちらでアップします…。トホホ。

始まる前に終わった。

まだ東京は梅雨も開けないし

夏も始まっていないが、私の夏2020は始まる前から終わってしまった。

 

毎年楽しみにしている関西への帰省、今年は泣く泣く諦めた。

大好きだった義父の初盆でもあったのに。

 

 

コロナ禍の中、飲食店をオープンした友達に

「夏はお祝いにいくよ!」と言ってた約束も果たせないし

帰省時には毎回集まる友達とも飲めないし

しばらく会えてない両親の顔も見られないし

一人になった義母とゆっくり話もできないし

可愛い姪っ子の成長も見られない。なんて!!!

 

 

GO TOキャンペーンが東京対象外になったからではなく

万が一、罹患していてコロナを持ち帰ったら

2度と地元に戻れないだろうな!と思うからです。

 

罹患してなくても東京から帰るなんて絶対歓迎されないやん…。

友達にも「うぇ〜い!帰ったから飲みに行こうぜーー!」なんて

こちらから誘うわけにもいかないしな。

 

 

というわけで、結婚して初めての帰省しない夏になる。

子ども達もどこも連れてってやれない…。

夏休み、何して過ごそう…。

 

短かった一学期。

明日から夏休み、お弁当作りが始まった!!

 

6月から段階的に学校が再開して

ようやくその生活ペースに子どもも親も慣れてきた頃なのに…。

あっと言う間に一学期が終わってしまった。

 

子ども達を学童や塾、部活に送り出してから

運動することになるので

夏休み中、お店は30分遅れの10時半オープンになります。

(運動のために営業時間を減らす私…)

 

筋トレとセットで始めたフィットボクシング

今日で開始からちょうど2ヶ月、

ほぼほぼ毎日、一番強度の高いメニューを40〜50分やっている。

 

体重?1mmも減ってないよ!清々しいくらいだわ!!

 

体重は月曜断食さえすれば、簡単に減るはずだが

今のところ再開できる気がしない…。

 

お友達のカタノトモコさんがnoteでダイエットの話を書いてるんだけど

月曜断食始めて効果があったようだよ→

 

そして久しぶりにお知らせです。

イラストを担当した

『やばいことわざ』(齋藤孝先生監修・アスコム)が

23日に発売になります。

イラスト130点くらい描いてます。自粛中はほぼこの仕事にかかりっきりであった。

小学校中学年くらいから中学生まで楽しめる内容なのでぜひ一家に一冊!!