帰省も終わり、夏休みもあと少し。

今日の夕方、関西から帰ってきました。

ちょうど一週間、あっという間の帰省であった。

 

今回の帰省のハイライトは初日、新幹線に乗るために向かった

東京駅で、中央線の網棚に荷物を置き忘れたことでしょうか…。

 

 

まだ停車中だった中央線の車両を行ったり来たりして

発車する直前にリュックを見つけ、事なきを得ましたよ。

あれほど網棚には荷物をおくまいと思っていたのに、また…。

(5年ほど前にもなつyMacbookの入ったリュックを置き忘れて紛失した)

 

そのあと無事に新幹線に乗れるもなぜかモーレツに胃と背中が痛みだし

買ったハイボールも飲めず、名古屋までシートに埋もれておりました。

(名古屋から痛みがマシになったので飲んだけど)


滋賀の母、京都の父、大阪の義実家をまわるので移動が多く

一カ所であまりゆっくりできなかったけど

友達とも飲めたし、プールも行ったし、大文字の送り火も見られたし

兄弟で集まれたし、「大富豪」で勝ちまくったし、買い物もできたし

まぁまぁ満足な帰省でした。

 

休み前に送ったラフの修正依頼メールが次々と来ているが

明日からの私が頑張ってくれると思うので、今日はもう寝ます…。

 

天才はとにかくカッコイイ。

塾の夏期講習が数日お休みということもあって

午前中、息子と映画に行ってきた。

 

2人で行くのは『七つの会議』以来だな。

まだ母親についてきてくれることに安心しつつ…というか

ずっと話しかけてくるのでうるさいくらいだった。

 

道中、何の嫌がらせか私のスマホで「新井浩文」の画像を検索し見せてくるし

帰りはパンフレットを読んでいるのに「ボケて」の傑作選を

何度も見せてくるので「ちょっと話しかけないでくれるかな」と思わずお願いしてしまった。

そのうち私が話しかけても無視されるようになるだろうし

今が貴重な時間なのはわかってるんだけど!けど、うるさいから!!

 

そして観てきた『アルキメデスの大戦』めちゃくちゃ面白かった!

戦争映画に「面白い」というのは不謹慎だと思うけど

戦争映画というよりはバディムービーなのでは…。

ちなみに原作は『ドラゴン桜』で有名な三田紀房のマンガです。

 

 

天才数学者・櫂直(菅田将暉)がその数学的能力で「戦艦大和」の建造計画を阻止するという話なんだけど

この映画がフィクションとはいえ「大和」が作られたのは誰もが知っているし

(そもそも冒頭が大和の撃沈シーンだし)櫂の頑張りがどう着地するのか

ラストまでドキドキしてたら、おおおおおおおおおう!となりました。(語彙力)

山本五十六の真意がわかったときの衝撃もな!

 

菅田将暉はじめ、柄本佑や田中泯などのキャストもすばらしかった…。

 

 

映画の途中にも「軍艦からの砲弾の命中率がいかに低いか」というくだりがあるんだけど

冒頭の戦闘シーンの絶望的な弾のあたらなさっぷり…。

あんな巨大な役立たずに乗せられて失った命が3000もあるとは本当にいたたまれない。

最後の戦いで大和が撃ち落とした敵の戦闘機はたった3機らしいですよ…。

日本軍の愚かさが怒りを通り越して悲しくなるな。

 

戦闘シーンは冒頭だけなので戦争映画が苦手な人もぜひ!

 

 

今月はなるべく子どもと戦争映画を観ようと思う。

(年々戦争特番少なくなってませんか?!)

昨日観た『野火』は子ども達にめっちゃ不評だったけどさ(観せるの早いわ!)

 

そうそう、これも見ようと思ってるよ。→『ひろしま』

 

戦争映画じゃないけど、数学の天才が活躍する『ドリーム』もオススメですぞ〜。

 

私の夏休みは終わった。

初の劇団☆新感線の公演を観に行ったり

友達の新居で飲んだり、静かな我が家で夜中までゆっくり映画を観たり

出張で東京に来たサラリーマン時代のパイセンと飲んだりしていたら

 

3泊4日の一人時間などあっっっっっっと言う間に終わり、

一昨日に京香が長野のサマーキャンプから

昨日、柊と駒子がダンナと共に北海道から元気に帰ってきました。

 

無事帰ってきてくれたのは本当によかった。

一人最高!とか言ってもやっぱり帰ってくるまでは心配なのだ。勝手だけれども。

 

そしてダンナはソッコーで熊本に帰っていた。

 

 

と、北海道から東京に活躍を広げた頃の大泉洋が

北海道の番組で東京に行くことを「東京に“帰る”」と口を滑らせた時の

「“帰る”って本拠地はココだろうが!!!あぁ!?」となった

北海道民みたいになってしまった。

 

まぁ、北海道民の大泉洋に対する愛情ほどには

ダンナに対してないんだけど、ついイラッとね。
 

というわけでガッサガサした日常が始まる。

多少キレイにしておいた居間も秒殺で汚くなったわ。

兄妹喧嘩も絶えないし、イライラすることも多いけれど

子ども達の言動は面白いので、それはそれで楽しい日常なんだけどね。

 

 

なぜか「インド人チャボ」で勝てた私。(笑ったら勝ちというルールでもなかったハズだが)

それで思い出した「インド人チャボ」。

中学生のときに友達数人が私の実家に泊まりにきた時

寝床でさんざんいろんな話をして、部屋の電気を消し、さぁ寝ようという時に

 

 

箸が転げてもおかしい年頃の友達の

爆笑をとったワードだったのであった。急に思い出した。

 

何かしら当時のテレビやマンガの受け売りで言ったんだろうなーと思って

さっき検索してみたら、まったく引っかからず。

 

え?ケイコ13歳のオリジナルなの!?

何、「インド人チャボ」って…。(知らんがな)

これも明日には忘れそうなエピソードなので、ここに描いておきます。

早く終わらせて〜!

土曜日に子ども達とお出かけして

落ち込んでいた気分も少し回復しただよ。

しかし本日、取材に行こうと思っていた骨董市が雨天中止でがっかり。

 

というわけで、今日は普段なかなかできない

繕い物をしたり、事務仕事を片付けたり

明日からの子ども達の旅行準備をしておりました。

 

ところで、小学生のいる親御さんは

別名「親の宿題」である「自由研究」は決まりましたか?

うちは京香が夏休み早々に自由研究の本から『スライム作り』という

親にとっては渋い顔をせざるを得ないテーマを選んで実施。

 

結果、大失敗をしておりました。

 

 

↑なぜかスライム状にならないコーンスターチ。

コーンスターチに生まれてきてスコーンにもシフォンケーキにもなれず

青色に着色されたうえに、毒づかれて破棄される運命とは…申し訳ない。

 

さて、次はどうしようかと思っていたところ
ネットで「映画評」を自由研究にしている小学生の話を見かけたので
京香に提案してみたところ、ノってきたのでそれで決定。

 

泣くような場面あったかな…。でも映像美と音楽が相まってグッとくるのよね。
悲しくないのに泣かせるって芸術のなせる技…。
映画に限らず、いろんな作品に触れてほしいのう〜。

 

ただ飽き症の京香、自由研究用の感想文をある程度の数書くことできるか不安だわ。

 

ちなみにダンナが買ってきたこの本、
親的にもありがたい、いい自由研究になりそうなんだけど
いかんせん、メニューにデザートが多くてな…。
鶏そぼろなどの作り置きのおかずも入れてくれたらいいのに!(完全に親の都合)

失敗から学びます。

夏休み始まってはや一週間経ちましたね。

親御さんのみなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」とか言いたいけど

今、仕事で大きな失敗をしてめちゃくちゃ落ち込んでいる。

 

自分のしたことを悔やみすぎて思い出すたびに「わあああああああ!!」と叫んでいるのは

日本中で私と加藤浩次くらいじゃないでしょうか。知らんけど。

はーーーー、『魔女の宅急便』でも観て元気出そう。

来週月曜から私の4日間の夏休みも始まるし。

 

そんな仕事の落ち込みで、たいしたことも書けないのにブログを更新してみたけど

内容がたいしたことないのはいつものことであった。

 

今日のたいしたことのない話はハンバーグ問題なんですよ。

 

毎日の学童のお弁当作りもあって、夕食は「翌日にお弁当のおかずになりやすいおかず」を作りがちじゃないですか。

そこでここ数日は「オムライス」「鶏の唐揚げ」「ハンバーグ」「ナポリタン」など

 

つきあっている彼氏に好きな食べ物を聞いてみたところ

「あぁ、この人とは結婚しても、へしこやいぶりがっこで日本酒を飲めないのか」と絶望する解答の

お手本みたいなメニューばっか作ってます。(偏見がひどい)

 

何の話だっけ。あ、ハンバーグな。

 

昨日はハンバーグだったんだけど、ハンバーグを作るたびに

「ナツメグをひき肉に混ぜること」や

「焼いた際の肉汁とケチャップっとウスターソースを混ぜてソースを作ること」を

ハンバーグ以外の料理でほとんどやったことないな〜と思うのです。

ハンバーグの調理法って結構独特じゃないですか?!

 

と、たぶん私が料理下手なので「そんな料理、他にもいっぱいあるだろう!」と

つっこまれると思うのだが、毎回作るたびに気になるので書いてみました。

 

 

こんなくだらないことを書いて仕事の失敗の現実逃避をしようと思ったが

全然気分転換にもならないうえに、もしクライアントさんが読んでいたら

「お前、本当に反省してんの?」と余計怒りを買う内容になってしまった。

読んではないと思うけどな。

 

はああ!みんな、私のぶんまで楽しい夏休みを!

 

ついに一学期終わる。

月曜祝日のせいで、今週は地獄のように忙しかった。

 

 

毎日駒子のお迎えに行く5時頃には、イラストを描きすぎて右手がしびれるほどであった。

ようやく金曜日、小学校は終業式でお弁当を作らねばならないミッションもあったけど

今週無事乗り切れてよかったー!


 

なんとなく来週あたり終業式かと思ってたわ。なんとなく…。

 

夏休みは正直、学校あるときの5億倍面倒があるので

(お弁当作り、塾の夏期講習、旅行、帰省、夏休みの宿題、習い事のキャンプetc…)

早く終わってほしいです。早く終わってほしい…(ってまだ始まってもない)。

保護者のみなさん、頑張って乗り切りましょうな!

 

 

あとで「あの頃、子ども達と旅行に行って思い出つくっておけばよかった」(by BBAになった俺)

とか思うハメになっても本当にどうでもいい!少しくらい一人にさせてくれーーーーー!

というわけで私の夏休み(一人っきりになれる日)は4日ほどあります。

何しようかな〜。楽しみだ〜!うえーい!

イベントありがとうございました。

今日は期間限定で出店している『Yomogi books』さんで

12時〜16時まで似顔絵イベントでした。

 

ただの似顔絵ではつまらないので

「あなたのミライを描きます」ってことで

子どもは将来の夢の職業を、大人はなりたかった(けどなれなかった)職業に

なっている姿を描くことに。

 

4時間で18人の方の似顔絵を描いたのですがいや〜、楽しかった!

ライブイベントなんてほぼ初めてなので、

今朝は緊張のあまり「お腹痛いって言って休もうかな」と

幼稚園の頃の『園長先生がカレーをふるまいますデー(仮名)』以来思ったけど

あれから40年、いい大人なのでそんなことはしない。

 

 

おかげさまで大した失敗もなく、無事描き終わることができました。

みなさん、喜んでくださったのが本当に嬉しかった。

 

左は「ファッションデザイナー」右は「冒険家」です。(名前は隠してます)

 

18人も描いたのに余裕なさすぎて全然写真撮れてなかったのが唯一の反省点。

「エルサ」とか「獣医」とか「CA」とか「バレリーナ」とか

「消防士」とか「パティシエ」とか「科学者」とかいっぱいあったのになー!

 

その中でも難しかった「仮面ライダー響鬼」(細川茂樹がやってたヤツ)。

顔を隠してしまうと似顔絵にならないので、顔を出して描いたところ

「違う!」と言われるの巻きwww。(名前は隠してます)

 

 

 

また機会があればこんなイベントやってみたいと思いました!

来てくださった皆様、ありがとうございました!

クセをみつけました。

毎晩『Bar こども』で飲んだくれている私ですが

あんまり酔わないものの、たまには酔っぱらう。

 

 

しかし酔ってても周りには1mmも気づかれないし

自分でも酔っている自覚がまったくない。

思考もはっきりしているし、呂律が回らなくなることもない。

けど翌日、途中からなにを話たのか全然覚えてないので

「あ、昨日酔ってたんだな!」と気づくのであります。

 

でも最近、酔っている途中に「あ、今酔ってるな!」と気づくことができるようになりました。

 

うん、だからなんなんだ、という話ですが。

読んでいるあなたは今更このブログに何らかの「気づき」や

ライフハックを得ようなんて思ってないでしょ。

なので「酔ったら指輪を外すことに気づいた」という「知らんがな!」話にもおつきあいくださいな。

 

さて、2015年からゼリやんとやっていた酔狂ブログ

『お買い物交換日記』がこのたび100回目(2人あわせると200回)となり

これをもって終わることになりました。

本日のゼリやんの回が最終回です。

終わった理由はゼリやんがブログに書いてくれているけど私も同じような心持ちですよ。

 

 

しかし4年間もよう続けたな。

ゼリやんには感謝でありますよ。関東と関西で離れているけど

今後は岡崎体育のライブを一緒に楽しもうな!

 

読んでくれていた方も、本当にありがとうございましたー!

 

 

満員御礼じゃわい。

本日お店はお休みしてますが

『よもぎ books』さんは営業しており

「BROCCA」の「間借ります展」はやっておりますよー。

ってもうよもぎさんの閉店してるし!意味ないし!

 

そうそう、15日(月・祝)の「将来の夢の職業を描く似顔絵イベント」はおかげさまで

予約だけで枠が埋まってしまいましたー。ありがとうございます。

そして飛び込みで来ようと思っていただいていた方はすみません!!

 

一応一人15分の時間を確保してますが

なるべく早く描けるように練習して、飛び込みの方にも対応できたらいいな〜。

 

 

↑というわけで我が子で練習してみた。これでだいたい各5分だけど

本番は緊張もするだろうし、他人様の絵を描くのでより丁寧に描こうと思うので

もう少し時間はかかるだろうなぁ…。

ちなみに長男は「プログラムエンジニア」

長女は「漫画家」次女は「ミラクルTunesのかのんちゃん」です。

あー、初めての似顔絵イベント、うまくいきますように〜。
よもぎさんでお待ちしてまーーす!
今日もよもぎさんにちょっと顔を出したのですが
毎回行くたびに欲しい本が見つかる『よもぎbooks』さん。
今日もついいろいろ買ってしまったー!
ミヒャエル・エンデの『はてしない物語』。
中の印刷もね、すばらしいのですよ!
この夏、『バースデーワンダーランド』として映画化もした原作。
この装丁もすてきじゃ…。娘に読み聞かせするで。
出口かずみさんのかるたと絵本。
このセンス…たまらねえ。
よもぎさん店主の選書センスと紙の手触りを感じつつ
すてきな本との出会いを探しにきてくださいなー。

 

社会派なブログなんですよ〜。

以前『カメラを止めるな!』を観たときに

「全国民に観てほしい!」というブログを描きましたが(そんときのヤツ)

今、映画館でかかっている『新聞記者』も全国民に観てほしいのです。

 

正直、タイトルも華がないし、ビジュアルも彩度低めだし

難しそうな話だな〜、アガらねえな〜、と思うなかれ!

 

サスペンス映画として、よくできた作品なので

めちゃくちゃ楽しめます!


 

あと久々にインスタに描いた映画イラストの松阪桃李がヒドい。

絵には描かなかったけど、北村有起哉さんがめちゃ好みです(ヘビ顔好き)。

 

 

「シネコンでかからない」って書いちゃったけど

この後、新宿ピカデリーでも公開したよね……すみません。

 

この映画観てからネットで政治のニュースを追うようになったし

「NEWS23」でやってた党首討論を観ようと思うくらいに意識が変わったわ…

(今まで関心なさすぎだったんだけど!)

 

実生活に影響を与える映画ってなかなか無くないですか!?

今まで番組内容が気になったことなかったのにな。

 


 

…というわけでぜひ観てください〜!

 

ジェ、ジェネレーションギャップ!

 

ちなみに男闘呼組で(たぶん)一番人気だった前田耕陽は

『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』の「リリアンの由真」こと中村由真と結婚、離婚した後

「海原やすよ・ともこ」の海原ともこと再婚したんだぜ。(というどうでもいい情報でした)

 

みんな、選挙には行こうな!!