こっちにシワを寄せてくるんじゃない!!

昨日、バスに携帯をわすれた息子のせいで(いったい何回目やねん!!!!)

朝から二駅隣のバス営業所まで自転車で取りに行った。

今日は向かい風が強いうえに、行きは上り坂だったので

ペダルが充電切れの電動自転車くらい重く

営業所に着いた頃には汗だくでマフラーも上着も脱いでおったわ。

 

そのおかげで、仕事を始める時点ではHPが3で

スライム相手でも会心の一撃をくらったら死ぬ勢いであった。

スライム相手にゴールド半分になるのかよ。勘弁してくれよ。

 

夜の今も疲れが取れないので、老いまで感じさせられる始末。

回復力ないわ〜。43歳にもなると頑張ってもホイミしか使えんわ〜。

 

しょっちゅう忘れ物、失くし物をする息子、成長するにつれ

改善すると思っているかといえばそうではない。

 

忘れ物するのは大前提なので、せめて自分の尻拭いは自分でできる大人になってほしい…。

一般人も歯は命。

久しぶりに歯が痛い。

夜中に痛みだし、朝まで

「歯医者の予約を取りたいのになぜか取れない」という夢を延々見ていた。

トイレ行きたい時になぜかトイレに行けない夢を見るのと状況と同じだわ。


かかりつけの歯医者さんに朝から滑り込む。

夢で叶わなかった診察、ようやく診てもらえた〜!!

ブリッジにしていた部分の歯茎が痩せて(加齢で?)

ブリッジが合わなくなり、しみるようになっていたらしい。

(知覚過敏のひどいヤツ)

というわけで神経を抜いて、ブリッジ作り直しです。
神経抜いたけど今もうっすら痛くて(なんでじゃ)頭痛もする。
 

 

子ども達には歯は本当に大切にしてほしいと思う。
20代から歯にどれほど治療費を払ってきたことか…。

なんの性分。

人生は短いのにワイは何をやっとるんだ!と分単位で憤ったり

ダラダラ過ごすのもまたヨシ…と分単位で諦めたりしているカツヤマです。

 

皆さんは分単位で充実した人生を過ごしていますか、そうですか。

 

こんなに分単位で意味のあることをしなければ、と焦っているわりには

私の人生、何をもなし得なさそうなので、とにかく今際の際に

「まぁまぁ悪くない人生だったな」と思えることが目標であります。

 

 

三谷幸喜の『ラヂオの時間』という映画で

アナウンサー役の並木史郎が「上を見上げる」という言葉は

意味が重複しているからおかしい、とつっかかる場面があるんだけど

それから「馬から落馬する」などの重言が気になるようになってしまった。

 

なんて言いつつ「違和感を感じる」とか

「後で後悔する」とか「いまだに未完成」とか言っちゃうけれども!

日本語って難しいヨネ!!

 

話をもどして、毎日のようにイラスト業の締め切りに追われているので

それをこなすだけでも、そこそこ充実した日になるのがありがたい。

 

仕事がなくなって、子育ても終わったときは

「一日○本映画を観る」「○日までに一冊本を読む」

「500円で行けるとこまで行ってみる」「4時間歩いて行った先から

4時間かけて自宅に戻る」などの自分ノルマを決めて

こなす毎日を送りたい。

 

いつまでも追われる毎日でいたい。

 

ただただ寝る時間になるのを待つ日々。

しばらくブログを書いていなかった。

ここ最近は毎晩「あ〜確定申告の準備をしなければ…」と思いつつ

気がのらないので、ぼーっとネットを眺めては

 

確定申告の準備もできず、ブログも書かず、コーデイラストも描かず

筋トレもせず、本を読むでなし、映画を観るでなし

ただただ無駄に時間を潰しておりました。

 

ほんまに何をしてたんだろう。お酒は飲んでたけど。

「確定申告をさしおいて、他のことやってる場合じゃない!」という思いがあり

他のこともしなければ、確定申告もしないという…。

 

それでも何とか先週末に領収書や調書などをまとめて

会計士さんに送ったので一応手は離れた。

まだ会計士さんから「あれが足りない」「これが足りない」

「この支出は何か」「この収入の詳細は」とか連絡があると思うので気は抜けないけど。

毎年、年賀状の準備を始める12月半ばから

確定申告が終わる3月半ばまではずっと気分が晴れないわ〜。


それでも少し肩の荷が下りたので、またボチボチ

ブログも書いていこうかと思います。

 

 

 

 

大豆関係の仕事がほしい。

昨日は月曜断食やろうかな〜つって夕方まで頑張ったけど

結局食べて(飲んで)しまい、成功しなかった…。

 

朝と昼は全然余裕で抜けるけど、夜がな!!無理!!!

 

そんなんで月曜断食チーム(タテノカズヒロ、おぐらなおみ、なとみみわ)は

私同様、なし崩しに断食をやめていっております。

励まし合える仲間がいないと余計に難しいわ…。

 

なんて空中分解した『月曜断食チーム』だけど

本当に効果はあるので、痩せたい人はだまされたと思って

一度はやる価値あるよ!

 

そういうわけで着々とリバウンド中の私ですが、最近めっちゃヘルシー料理…

いや、料理とは呼べないシロモノにハマっており、毎晩のように食べている。

 

 

ポイントは「豆」もやし。食べ応えがあって本当に上手い。

 

 

と思い返せば豆もやしの余韻だったのですね〜。

 

節分の豆も、この時期買い占めるほどの大豆好き。

イソフラボンを多量に摂取している割に貧乳なのはさておき、

美味しいよね!大豆!!!

 

私がノアなら方舟にはヤギをさしおいて、絶対に大豆を積むわ。(積んでたかもしらんけど)

マットデイモンなら火星の基地でジャガイモじゃなく、大豆を栽培するわ。

(それだと計算上カロリー足りなくてジェシカ・チャステインが助けに来てくれるまで
生き延びれないかもしれないけど)

なんか新しいダイエット法あれば教えてください…。

(性懲りもなく、再びダイエットジプシー…)

 

 

★前回のブログ、新井浩文のことに触れたんだけど

被害者もいるのに軽卒な内容だったな、と反省し削除しました。すみません〜!

しかし関連ニュースを目にするたびに、ファンとしてはなんとも悲しい気分になるよ…。

 

 

なかなか日常に戻れない。

今週から通常営業のハズが

次女の解熱が少し遅かったこともあり

登園は火曜からになってしまった…。がくし。

というわけで本日も自宅で仕事。

店と違って暖かいのはいいが、なんとなく集中できない。

 

そうそう、先週の岡崎体育のライブは

インフルウイルスをくぐり抜けて無事、行けましたよ。

今、着々と息子を体育沼にはめているので、いつか一緒に行けたらいいな。

この前まで赤ちゃんだった息子と一緒にライブや映画に行けるなんて

大きくなるのも悪くはないな(寂しさはあるけど)。

 

 

なんて思ってたけど、息子小学校5年生の今も全然可愛い。よかった。

(「可愛い」の質は変わってるけれども)

 

さてさてちょっとお知らせです。

イラストレーターの友達のゼリービーンズ(ゼリやん)とやっている

『お買い物交換日記』のインスタで、日々のコーデを描いたり描かなかったりしているのですが

そのスケッチが本日発売の『私のノート術』というムックで紹介されております。

他の人のノートを見るのも楽しいので、
手帳やノート、スケッチや日記がスキな人はチェックしてみてください。
ちなみにゼリやんとは、6月のさいたまスーパーアリーナの岡崎体育のライブに行くのだ!
楽しみすぎる!!
あと『Hanako ママ』のおでかけコラムも更新してますよ。
店のインスタも毎日更新するのを今年の目標にしていたのに
インフルもあって早々に挫折しておりますが、明日から再開しますんで…
そちらもよろしく…。

外の空気が吸いたい。

本日、娘二人もインフルが確定しました。

兄妹3人揃って平日に家にいるのもなかなかないことだし

これはこれでいい体験かもしれない。

 

なんて言えるのも、娘二人の症状がかなり軽く

(熱もそれほど高くない)平熱になった息子も含め

皆、いつも通りの元気さで過ごしているからであります。

 

まぁその分、兄妹ゲンカもいつも通りでイライラさせられるんだけどな。

 

 

ただ…3人×3食作るのが本当に面倒くさい。

そして食欲がないからと少なめに作っても残すので

破棄するのが本当にMOTTAINAI!

 

 

あぁ…明日もおんもに出られないのか…。

はっさんに任せっぱなしの店にも行きたいのう…。

 

朝、ゆっくり寝てられるのだけがささやかな喜びだわ。

明日は確定申告の準備をするぞ〜。

 

インフルパンデミック。

インフルエンザAの息子は熱せん妄のせいか

「誰かが部屋で物を投げてくる」とか

「ずっと大きな音がしてうるさい」とか

「鍵が開いてるから誰かが入ってきた。俺、写真撮ったよ」とか言って

スマホの写真ギャラリーを見せにきては

「あれ!?写ってない!!なんで!?」とか言ってくるので本当に怖い。

 

でもそのおかげで「怖いから一緒に寝てほしい」と

普段なら絶対言わないことをお願いしてくるのでインフルも悪いことばかりではない。

俺にインフルがうつる危険性は大だが、嬉しくて横で寝たよね。

 

そうこうしているうちに、一昨日の夜

レモンハイをガブガブ飲んでたらモーレツな頭痛に襲われた。

「え、何コレ。来た?ついに俺にもインフル来た?いや

今倒れたらヤバいでしょ。ダンナもいないのに誰が家のことすんの!?」

と思っているうちに吐き気が襲ってきて、居間のカーペットに倒れ込む。

 

 

あまりにツラそうな私を見て、駒子と京香が

「おかあちゃん大丈夫?大丈夫!?にいにのうつった!?」ともの凄く心配そう…。

 

 

 

その日は昼から仕事をしつつ、ハイボールを飲んでいた私。

(土日はだいたい昼から飲んでる)

「二日酔い」とはだいたい飲んだ翌日にくるものだが、

昼から飲んでいた分、夜にきたのでしょう…。(すでに7時間は経過してたし)

たいして飲んでないんだけど、先に書いた息子の熱せん妄のおかげで

夜中に何度も起こされていたので寝不足がたたったのかもしれない。

 

そんなわけで、その晩は家事をすべて放り出して寝込んでしまった私だが

翌日にはウソのように回復していた。

「いやぁ〜、二日酔いって本当に怖いものですね!」

と朝には水野晴郎をかませるくらい余裕のテイですよ。

 

おかげさまで私はインフルウィルスにまみれていても、本日もすこぶる元気なのだが

昨日の夕方から駒子が、今日の昼から京香が相次いで発熱。

ハイ、キタ、3連チャン。『CR黄門ちゃま』の確変3連チャンなら嬉しいが

インフル3連チャンとかマジでいらんわ。

 

まぁ、来るなら一人が終わる頃に次がやってくるより、被ってるほうがまだいいよね〜。

病院もまとめて行けるし、長期化しないし!

 

でも楽しみにしている金曜日の岡崎体育のライブ、行けるのかな〜いえ〜。

 

久しぶりに嬉しくて泣いた!

昨日息子が発熱し、早めに仕事を引き上げて学校までお迎えに行った。

ずっと38〜39度をウロウロしている。

来週もしばらく仕事場にはいけないだろうし、

出来る限りの仕事をこの土日に終わらせておかねば〜!

 

というわけで持ち帰った仕事を朝から家でやっている。

 

ダンナは「あんたそれ単身赴任では?」レベルの出張に出ているし

頼る人もおらず、ため息をついているのを知って知らずか

長女の京香が次女の駒子に「おかあちゃんに手紙を書く道具を買いに行こう」とヒソヒソ話をしていた。

 

ヒソヒソ話ではなく丸聞こえなのだが、聞こえなかったフリをする。

 

しばらくして京香が、「近くの100均に行きたい。お小遣いで何か買ってもいいか」と聞いてくるので

「一人200円までならいいよ」と伝えると、さっそく駒子を連れて出かけて行った。

 

シールや便せんでも買ってくるのであろう、でもわざわざお買い物に行くのなら

自分のスキな物も買えばいいと思い「200円」にした。

しばらくしてニッコニコの二人が帰宅。

 

 

と、楽しそうだったのもつかの間

 

 

なんでも、私にプレゼントしようと二人で400円の予算から300円も使って

ピアスを3つ買ってくれたらしいのだが途中で落として帰ってきたらしい。

 

途中に公園に寄ったみたいなので、おそらくそこに落ちているであろうと

一緒に探しに行ったが、公園にも、途中の道にも、100均にも落ちてはいなかった。

探しながら

 

 

とか言って泣くので、こちらも

『お前はどこの天使じゃーーーーーーー!!?』と石立鉄男ばりに泣いたよね。

 

たぶん、私に手紙を書こうと材料を買いに行ったが

私がアクセ好きなのを知っている京香が、自分でも買えるアクセを見つけて

「こちらのほうが喜ぶだろう」と駒子と相談し、お小遣いで買ってくれたのだろう。

 

もう一度、探しに戻った100均で、先ほど選んでくれたピアスのうち1つと

あとは京香と駒子用にイヤリングを2つ買って帰り

「今度のお出かけの時にみんなでつけようね」と約束したのでした。

 

正直100均のピアスは43歳がつけるにはキビしいものがあるが

娘の選んでくれたこのピアスは一生の宝物にしようと思ってます。

 

 

つけてみると意外にカワイイんだけどね。

記憶のしっぽを掴んでおく。

昨日は自宅でスタッフはっさん&イラストレーターの小豆だるまさんと新年会をした。

一人でガブ呑みしている私はいつも後半の会話を覚えていない…。

 

が、皆が帰った後に『防人の詩』の動画を検索していたようなので

(スマホのsafariに残っていた)きっと、さだまさしの話を熱くしていたのでしょう。

しかし『防人の詩』本当にすばらしいな。涙出るわ。

コレ作ったの、まさし20代の頃だよ。天才か!

さだまさしのコンサートは、いつか行きたい。

 

 

話変わるけど、皆さんもたまに昔の小さいエピソードを

唐突に思い出したりしませんか?

あまりに小さいことなので、その瞬間思い出しても

下手したら人生で二度と思い出さないような、そんなエピソード。

 

私も時々、何かに紐づけされて思い出すのですが

次の瞬間忘れているので、なるべく書き留めておきたいな、と。

今年からメモることにしました。

 

ちなみに今年に入ってから思い出したのは

 

 

誰もいないと思っていたのか、私(当時12歳)に気づいた祖母は

とても恥ずかしそうに「自転車…乗れたらええなぁ…」と言っていた。

祖母の母親はとても心配性だったそうで

女学校時代に遠足で琵琶湖に泳ぎに行く時も

「危ないから」と祖母を休ませたそうだ。

当然自転車も禁止されていたので、祖母は自転車が乗れなかった。

今は寝たきりになってしまった祖母、

元気なうちに二人乗りでいいから自転車に乗せてあげればよかったな。

 

友人の家は元々料理屋さんで、庭から玄関先まで立派な竹が何本も生えていた。

そういや小学校では「七夕飾りコンテスト」があり

各学年、各クラスで笹の飾り付けに趣向をこらし優勝を争っていたな。

放課後に残ってデカい織り姫、彦星を作った記憶がある。

 

甘くて香ばしくて大好きであった。

『じゃりんこチエ』には「カルメラ兄弟」が出てくる(縁日でカラメル焼きを売る兄弟)

ドッチボールくらいのカルメラに憧れたもんです。

連日作りすぎて急速に飽きたけど。

カルメラv焼き、子どもの頃は縁日で見かけた気がするけどさすがに今は見ないね。

 

特にオチもなんもないけれど記録のために、たまにブログに書いておこうと思います。